【大学受験2022】医学部入試科目・配点・偏差値一覧

 河合塾が発信する医学部入試・受験対策情報サイト「河合塾 医進塾」は2021年11月8日、医学部入試科目・配点・予想難易度一覧2022を公表した。東京大学はボーダー得点率91%、2次偏差値72.5。

教育・受験 高校生
河合塾医進塾「医学部入試科目・配点・予想難易度一覧2022」
  • 河合塾医進塾「医学部入試科目・配点・予想難易度一覧2022」
  • 河合塾医進塾「医学部入試情報2022」
 河合塾が発信する医学部入試・受験対策情報サイト「河合塾 医進塾」は2021年11月8日、医学部入試科目・配点・予想難易度一覧2022を公表した。東京大学はボーダー得点率91%、2次偏差値72.5。

 医学部入試科目・配点・予想難易度一覧は、国公立(前・後期)と私立の医学部一般入試について、入試科目や配点、ボーダー得点率、2次偏差値、英語資格・検定試験出願要件等をまとめている。各大学のボーダー得点率・2次(個別試験)偏差値は、10月6日現在、河合塾が予想する2022年度入試の予想難易度。閲覧には会員登録(無料)が必要となる。

 ボーダー得点率(%)と2次ボーダー偏差値を見ていくと、北海道大学が86%・65.0、東北大学が86%・67.5、東京大学が91%・72.5、名古屋大学(前期)が87%・67.5、京都大学が90%・72.5、大阪大学が88%・70.0、九州大学が86%・67.5。

 私立大学の2次ボーダー偏差値は、慶應義塾大学が72.5、自治医科大学が67.5、関西医科大学(前期)67.5。その他、防衛医科大学校が67.5と予想される。

 なお、入試科目・日程等の掲載内容については、変更等の可能性もあるため、必ず各大学の学生募集要項で確認してほしい。

 「河合塾 医進塾」は、2022年4月入学予定者向けに「医学部入試情報2022」を掲載しており、「ボーダーライン(入試難易度)一覧」「医学部偏差値一覧」「医学部入試変更点」「医学部ランキング志願者数増加率・倍率」等も紹介している。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top