【大学受験2022】私大医学部の奨学金制度一覧

 河合塾が発信する医学部入試・受験対策情報サイト「河合塾 医進塾」は2021年11月10日、給費生・特待生・奨学生入試を実施する私立大学一覧を公表した。原則、入学以前に申請または採用の可否がわかる制度を掲載している。

教育・受験 高校生
医学部医進塾「給費生・特待生・奨学生入試を実施する私立大学一覧2022」
  • 医学部医進塾「給費生・特待生・奨学生入試を実施する私立大学一覧2022」
  • 医学部医進塾「医学部入試情報2022」
 河合塾が発信する医学部入試・受験対策情報サイト「河合塾 医進塾」は2021年11月10日、給費生・特待生・奨学生入試を実施する私立大学一覧を公表した。原則、入学以前に申請または採用の可否がわかる制度を掲載している。

 給費生・特待生・奨学生入試を実施する私立大学一覧は、入学試験の学業成績、地域枠、経済的理由等により学費の免除や奨学金を給付する制度のある大学をまとめたもの。2022年4月入学予定者向けの情報として、各大学の方式・制度ごとに特典や出願資格、選抜方法について2021年10月6日判明分を掲載している。

 たとえば、自治医科大学は、入学者全員に対して学生納付金相当額および入学時学業準備費を貸与する「修学資金貸与制度」がある。大学を卒業後、直ちに、第1次試験の試験地の都道府県知事が指定する公立病院等に医師として勤務し、その勤務期間が修学資金の貸与を受けた期間の2分の3(1.5倍)に相当する期間に達した場合は返還を免除する。

 その他、地域枠を設定している大学は、獨協医科大学や埼玉医科大学、北里大学、杏林大学、順天堂大学、東海大学、関西医科大学、近畿大学等多数ある。

 詳細は必ず各大学の募集要項等で確認してほしい。

 「河合塾 医進塾」は、2022年4月入学予定者向けに「医学部入試情報2022」を掲載しており、「ボーダーライン(入試難易度)一覧」「医学部偏差値一覧」「医学部入試変更点」「医学部ランキング志願者数増加率・倍率」等も紹介している。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top