【中学受験2022】神奈川県私立中、23校参加「共通追試」2/21

 神奈川県私立中学高等学校協会は、2022年2月1日にスタートする2022年度神奈川県私立中学校の入学者選抜において、新型コロナウイルス感染者等のための神奈川私立中学校共通追試を2月21日に実施する。加盟60校のうち、23校が参加予定。合否判定や受験申請は各参加校が行う。

教育・受験 小学生
神奈川県私立中学高等学校協会
  • 神奈川県私立中学高等学校協会
 神奈川県私立中学高等学校協会は、2022年2月1日にスタートする2022年度神奈川県私立中学校の入学者選抜において、新型コロナウイルス感染者等のための神奈川私立中学校共通追試を2月21日に実施する。加盟60校のうち、23校が参加予定。合否判定や受験申請は各参加校が行う。

 神奈川私立中学校共通追試を受験することができるのは、各校に事前出願した受験生のうち、新型コロナウイルスに感染、または感染者の濃厚接触者となったために試験当日、受験できなかった者。診断書やそれに準ずる証明書の提出が必要となる。

 共通追試は2月21日、神奈川県私学会館を会場に午前9時より開始。試験科目は国語(50分)、算数(50分)、理科(30分)、社会(30分)。試験問題は、神奈川県私立中学高等学校協会が作成し、基本的な採点も同協会が担当する。追加の受験料は不要。

 1月11日現在、同協会に加盟する60校のうち、桐蔭学園、中央大学附属横浜中学校、神奈川大学附属中学校等、23校が参加予定。合否は各参加校が判断し、合格発表日時等も学校によって異なる。必要書類や受験申請締切については、各参加校に確認する必要がある。
《奥山直美》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top