【高校野球2022春】関東・近畿・東海・北海道地区大会をPlayer!が速報

 スポーツスタートアップ企業ookamiは、2022年5月21日に開幕した春季高校野球の関東・近畿・東海・北海道地区大会の全試合をスポーツエンターテイメントアプリ「Player!」でリアルタイム速報している。

趣味・娯楽 高校生
関東第一VS健大高崎
  • 関東第一VS健大高崎
  • スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」
 スポーツスタートアップ企業ookamiは、2022年5月21日に開幕した春季高校野球の関東・近畿・東海・北海道地区大会の全試合をスポーツエンターテイメントアプリ「Player!」でリアルタイム速報している。

 Player!は、誰もが、自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられるプラットフォーム。リアルタイムの試合速報や選手情報が提供され、Twitterやアプリを通して、ユーザー同士がコミュニケーションをとることができる。

 夏の前哨戦ともいえる春季高校野球は5月21日、関東地区が宇都宮清原球場、近畿地区が紀三井寺公園野球場、東海地区が小牧市民球場でそれぞれ開幕。北海道地区は5月23日に札幌円山球場で開幕した。5月23日正午時点、関東地区の準々決勝、第1試合では、山梨学院が前橋育英に大きく点差をつけて勝利。続く第2試合は、関東第一VS健大高崎を予定。近畿地区では、21日・22日に行われた試合で近江・大阪桐蔭・報徳学園・智辯和歌山が勝ち抜き、今後は28日に準決勝、29日に決勝戦を予定している。東海地区では、22日に行われた準決勝戦で、岐阜第一と浜松開誠館が勝ち進み、今後24日に決勝戦を予定。

 スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」では、関東・近畿・東海・北海道地区の春季高校野球の全試合をリアルタイムで速報している。利用料は無料。Web版の他、iPhone版とApple Watch版はApp Storeよりダウンロードできる。

青空エール
¥500
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《川端珠紀》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top