【大学入学共通テスト2023】日程や不正行為防止策まとめ…旺文社

 旺文社教育情報センターは2022年6月13日、「2023年共通テスト実施要項公表!」をWebサイトに掲載した。大学入試センターや文部科学省が公表した実施要項等を踏まえ、2023年度大学入学共通テストのおもな日程や厳格化される不正行為防止策の要点等をまとめている。

教育・受験 高校生
2023年共通テストのおもな日程 (c) 2022 旺文社 教育情報センター
  • 2023年共通テストのおもな日程 (c) 2022 旺文社 教育情報センター
  • 2023年共通テスト不正行為の防止策の要点 (c) 2022 旺文社 教育情報センター
  • 旺文社教育情報センター
 旺文社教育情報センターは2022年6月13日、「2023年共通テスト実施要項公表!」をWebサイトに掲載した。大学入試センターや文部科学省が公表した実施要項等を踏まえ、2023年度大学入学共通テスト(以下、共通テスト)のおもな日程や厳格化される不正行為防止策の要点等をまとめている。

 「2023年共通テスト実施要項公表!」は、大学入試センターが6月10日に公表した共通テスト実施要項や文書「大学入学共通テストにおける電子機器類を使用した不正行為の防止策について」、6月3日に文部科学省が公表した大学入学者選抜実施要項を受けたもの。共通テストの日程や不正防止策の要点をわかりやすく紹介している。

 共通テストのおもな日程は、受験案内配布が9月1日から、出願期間が9月26日から10月6日(検定料払込は9月1日~10月6日)、受験票送付は12月中旬まで(「受験上の注意」も同送)。本試験は2023年1月14日・15日、追(再)試験は1月28日・29日に実施。平均点等の中間発表は1月18日、得点調整の有無とスタナイン(科目別得点の段階表示)換算表の発表は1月20日、平均点等の最終発表は2月6日に予定されている。

 各大学が大学入試センターに納付する受験生の成績提供の手数料は、1人1回につき1,500円と定められ、3年連続の値上げとなった。一方、受験生が払う検定料は2022年度から変更はなく、3教科以上1万8,000円、2教科以下1万2,000円、成績通知手数料は800円。

 2022年度共通テストでの不正行為を踏まえ、2023年度共通テストではスマホ等の電子機器類の取扱いを厳格化。「受験者各人が自分のタイミングで電源を切ってカバンにしまう」としていた従来からの対応を見直し、2023年度入試では「監督者指示で一斉に机上に出させ、電源を切らせてカバン等にしまわせる」取扱いとする。

 不正行為防止の有効性を高める対応策として、マニュアル等を提供するとともに、巡視回数の増加を大学に要請。受験生への注意喚起として、不正行為に関する注意事項や不正行為を行った場合の不利益(受験した全教科・科目の成績無効、警察に被害届を提出する場合がある等)を「受験案内」「受験上の注意」により注意をひくように記載し、「受験番号票」にも新たに記載する。また、受験生に周知するため、新たにリーフレット等を作成し、高校での活用を促す。


《奥山直美》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top