地方教育費は16兆8,022億円、2年連続増加…文科省

 文部科学省は2022年6月22日、「2020年度(令和2年度)地方教育費調査」の中間報告を公表した。2020年度(令和2年度)に支出された地方教育費総額は、前年度(2019年度)比、2.6%増の16兆8,022億円となり、2年連続で増加した。

教育業界ニュース 文部科学省
教育分野別の地方教育費の構成比
  • 教育分野別の地方教育費の構成比
  • 地方教育費総額の推移
  • 学校種類別の学校教育費
  • 施設別の社会教育費
 文部科学省は2022年6月22日、「2020年度(令和2年度)地方教育費調査」の中間報告を公表した。2020年度(令和2年度)に支出された地方教育費総額は、前年度(2019年度)比、2.6%増の16兆8,022億円となり、2年連続で増加した。

 地方教育費調査は、学校教育・社会教育・生涯学習関連・教育行政のために、地方公共団体が支出した経費(決済額)の状況を明らかにするため、文部科学省が毎年実施している。調査対象は、大学、短期大学を除く公立学校と都道府県・市町村教育委員会。

 2020年度(令和2年度)に支出された地方教育費総額は、前年度比4,182億円(2.6%)増の16兆8,022億円。このうち8割以上を占める「学校教育費」は、前年度比2.5%増の14兆1,658億円となった。

 内訳をみると、人件費の割合は65.4%と前年度より2.9%減少したが、GIGA端末環境の整備や新型コロナ感染症対策等で、設備・備品費は前年度比14.4%増の2,508億円となった。学校種別では、小学校が全体の45.3%を占め、6兆4,108億円ともっとも多く、ついで中学校3兆5,219億円、高等学校(全日制課程)2兆5,340億円となっている。

 この他、地方教育費の1割程度を占める「社会教育費」は、前年度比2.9%減の1兆5,144円。施設別にみると、公民館、図書館、文化会館で増加している一方、博物館と体育施設等は減少していた。

親も子もハッピーになる最強の子育て
¥1,463
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《川端珠紀》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top