中高生のファイル共有ソフト利用が増加、共有の仕組み「知らない」48.4% 7枚目の写真・画像

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は5月25日、2011年11月に実施したファイル共有ソフトのアンケート調査の結果をとりまとめて発表した。前年調査に比べ、一般消費者は減少しているものの、中高生の利用者の割合は増えている結果となった。

デジタル生活 その他
ファイル共有ソフトの今後の利用意向
ファイル共有ソフトの今後の利用意向

編集部おすすめの記事

特集

page top