全都道府県で老年人口が年少人口を上回る…少子高齢化が加速 4枚目の写真・画像

 総務省が発表した2012年10月1日現在の人口推計によると、すべての都道府県で老年人口(65歳以上)が年少人口(14歳以下)を上回り、少子高齢化が加速していることが明らかになった。

生活・健康 その他
都道府県、年齢3区分別人口の割合
都道府県、年齢3区分別人口の割合

編集部おすすめの記事

特集

page top