教材として開発された小型EV、教育機関からの引き合い相次ぐ 2枚目の写真・画像

 「最近は工具も使えない工学部系の学生が増えている。このままでは日本のものづくりが廃れてしまう。スマホ世代の若者にどうやってものづくりを教えていくか」。岩手県一関市に本社を構えるモディーは、そんな危機感から教材用の小型EV「PIUS(ピウス)」をつくった。

教育・受験 学習
モディーが開発した小型EV「PIUS(ピウス)」
《撮影 山田清志》 モディーが開発した小型EV「PIUS(ピウス)」

編集部おすすめの記事

特集

page top