マイクロソフト、Skypeによる国際交流授業の支援プログラムを公開 1枚目の写真・画像

 マイクロソフトは4月20日、インターネットを利用したビデオ通話交流授業「Mystery Skype」活用支援プログラムを公開した。2か国の教室間をSkypeで繋ぎ、海外の同年代の子どもたちと交流学習ができる。参加費は無料。

教育ICT 学校・塾・予備校
マイクロソフト「Mystery Skype」活用支援プログラム
マイクロソフト「Mystery Skype」活用支援プログラム

編集部おすすめの記事

特集

page top