まなぶてらす、バーチャルオンライン家庭教師が登場

 小中高校生向けオンライン家庭教師「まなぶてらす」に、バーチャルオンライン家庭教師のユニト先生が登場した。指導するのは小学校で必修化されるプログラミング。2019年5月20日よりレッスンの予約受付を開始している。

教育ICT 小学生
バーチャルオンライン家庭教師ユニト先生
  • バーチャルオンライン家庭教師ユニト先生
  • バーチャルオンライン家庭教師ユニト先生
  • バーチャルオンライン家庭教師ユニト先生
  • バーチャルオンライン家庭教師ユニト先生
 小中高校生向けオンライン家庭教師「まなぶてらす」に、バーチャルオンライン家庭教師のユニト先生が登場した。指導するのは小学校で必修化されるプログラミング。2019年5月20日よりレッスンの予約受付を開始している。

 「まなぶてらす」は、小中学生が日常学習や教養を学べるオンライン学習サービス。Skypeを使って1対1のマンツーマンレッスンを受けることができる。勉強系は、各教科の基礎力アップから苦手教科の克服、定期テスト対策、中学受験対策、高校受験対策に対応。子どもの教養として、そろばん、英会話、プログラミング、ピアノ、将棋なども学ぶことができる。

 「まなぶてらす」には2019年5月現在、130名以上の先生が在籍している。今回新たに、バーチャル先生(Vteacher)であるユニト先生が登場した。ユニト先生は、ゲーム制作エンジンUnityのプログラミングが担当。「Unity」は、スーパーマリオやポケモンGOなどの開発にも使われたゲーム制作エンジンで、医療や建築などのAR、VR技術にも用いられている。

 レッスンは、基本的に毎週水曜日を除く各日の午後4時から午後12時。イレギュラーで休講する場合や、すでに予約が入っている場合もあるので予約時にカレンダーで確認する必要がある。実際にUnityを操作するレッスンのため、WindowsもしくはMacのパソコンが必要。高性能なパソコンでなくても大丈夫だが、iPadなどのタブレットやスマートフォンでは受講できない。詳細は初回レッスンで確認する。

 おもな対象は中学生から高校生の初心者。「ミニゲームを作っちゃおう!コース」「C#プログラミング学習コース」「目指せ映画監督!Unity映像制作コース」「自習のお手伝いコース」の4コースを開講し、どのコースを選択するかは、初回無料レッスンで相談に応じる。

 Webサイトにて会員登録を受け付けており、会員登録をすると50分の無料レッスンが受けられるポイントが付与される。費用は、月額会員コースが3,000円(税別)から。詳細はWebサイトで確認できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)