内部告発で発覚、慶應大教授が研究費不正500万 3枚目の写真・画像

 慶應義塾大学は7月10日、同大薬学部教授による研究費に関する不正があったことを公表。内部告発により発覚し、総額は判明しているもので約500万円。同大では悪質であるとして、7月2日付で懲戒解雇処分とした。

教育・受験 その他
不適切な行為の概要(2/2)
不適切な行為の概要(2/2)

編集部おすすめの記事

特集

page top