自発的なものづくり「STEM教育」の現場、4脚ロボット製作に挑戦 19枚目の写真・画像

 「まっすぐに前に進ませるのが難しい」。子どもたちがドライバーを片手に、ロボットの足の角度を調整していく。3月末、春休み中の子どもたちが、大宮駅前の教室で2日間にわたり、4脚ロボットの製作に挑戦。自発的なものづくり「STEM教育」の現場を見た(写真30枚)。

教育・受験 小学生
埼玉大学STEM教育研究センターの統括で、今回の4脚ロボット教材を開発した野村泰朗准教授
《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》 埼玉大学STEM教育研究センターの統括で、今回の4脚ロボット教材を開発した野村泰朗准教授

編集部おすすめの記事

特集

page top