子どものスポーツ適性を判定、運動能力測定システム「DigSports」開発 1枚目の写真・画像

 電通国際情報サービス(ISID)のオープンイノベーションラボ(イノラボ)は4月17日、子どもの運動能力をITで自動測定し、適性のあるスポーツ種目を判定するシステム「DigSports(ディグスポーツ)」を開発したと発表した。野球やサッカーなど50種目から適性が判定される。

生活・健康 小学生
「DigSports」で運動能力測定を行うようす
「DigSports」で運動能力測定を行うようす

編集部おすすめの記事

特集

page top