誤飲・窒息には素早く対応を、消費者庁が救命講習受講を呼びかけ 2枚目の写真・画像

 あめなどの食べ物による窒息やおもちゃの部品、硬貨などの誤飲による事故情報が寄せられていることから、窒息や誤飲が疑われるときの子どもの応急手当の方法などを学ぶよう、消費者庁は「子ども安全メール from 消費者庁」の最新号で呼びかけている。

生活・健康 未就学児

編集部おすすめの記事

特集

page top