【中学受験】公立中高一貫校の受検生の半数以上が習い事・クラブと両立 2枚目の写真・画像

 公立中高一貫校の受検生の半数以上が、習い事やクラブを辞めずに受検勉強と両立させていたことが、栄光ゼミナールが2020年4月27日に発表した調査結果より明らかになった。私立・国立中学校の受験生はおよそ5人に1人が習い事やクラブと受験勉強を両立させていた。

教育・受験 小学生
受験・受検を最初にしようと考えたのは誰か(「私立・国立中学受験編」と「公立中高一貫校受検編」の比較)
画像出典:増進会ホールディングス(Z会グループ) 受験・受検を最初にしようと考えたのは誰か(「私立・国立中学受験編」と「公立中高一貫校受検編」の比較)

編集部おすすめの記事

特集

page top