2019年3月の教育・受験 高校生ニュース記事一覧

ドワンゴ×Classiが業務協力、高校向け学習動画の共同制作 画像
教材・サービス

ドワンゴ×Classiが業務協力、高校向け学習動画の共同制作

 高校生・社会人向けの学習アプリ「N予備校」を開発・運営するドワンゴと、国内最大級の学習支援プラットフォーム「Classi(クラッシー)」を運営するClassiは、高校向けの学習動画の共同制作に関して業務協力することを発表した。

JTB・日テレ、社会人を疑似体験できるキャリア教育教材を発売 画像
先生

JTB・日テレ、社会人を疑似体験できるキャリア教育教材を発売

 JTBと日本テレビ放送網は2019年3月19日、仲間と協働して成果を出す力の育成を目的とした教育プログラム「CAS-DRP」を発売した。中高生対象の映像教材で、ドラマを通して社会人を疑似体験できる新キャリア教育プログラムだ。

職場体験・インターンシップ実施率…公立は中学98.6%、高校84.8% 画像
中学生

職場体験・インターンシップ実施率…公立は中学98.6%、高校84.8%

 国立教育政策研究所は2019年(平成31年)3月19日、2017年度(平成29年度)における国公私立中学校・高校の職場体験・インターンシップ実施状況を公表した。実施率は、公立中学校が前年度比0.5ポイント増の98.6%、公立高校が前年度比1.1ポイント増の84.8%だった。

【大学受験2019】私大の公募推薦、志願者数が18%増 画像
高校生

【大学受験2019】私大の公募推薦、志願者数が18%増

 2019年度大学入試では、私立大公募推薦の志願者数が前年比18%増加したことが、旺文社教育情報センターの分析結果より明らかになった。一般入試の合格者絞り込みによる難化を極度に警戒した「超安全志向」が最大の要因だという。

埼玉県、第3期教育振興基本計画…2023年度までの10の目標を設定 画像
その他

埼玉県、第3期教育振興基本計画…2023年度までの10の目標を設定

 埼玉県は2019年3月18日、「第3期埼玉県教育振興基本計画」の策定についてWebサイトに掲載。計画の期間は2019年度から2023年度までの5年間、10の目標のもと、30の施策と155のおもな取組みを設定している。

高校生対象、2019年度「おおさかグローバル塾」受講生募集 画像
高校生

高校生対象、2019年度「おおさかグローバル塾」受講生募集

 大阪府は、2019年度「おおさかグローバル塾(高校生等海外進学支援事業)」の受講生を募集する。出願登録(Web)の締切りは2019年4月12日正午、出願書類提出(郵送または持参)の締切りは同日午後5時必着。個人負担金は18万円。

2019年度「埼玉発世界行き」奨学生募集4/2-5/17、留学準備セミナー3/23開催 画像
高校生

2019年度「埼玉発世界行き」奨学生募集4/2-5/17、留学準備セミナー3/23開催

 埼玉県国際交流協会は2019年4月2日より、海外へ挑戦する志高い若者を対象に給付型奨学金制度「埼玉発世界行き」の2019年度奨学生を募集する。締切りは5月17日。3月23日には、「埼玉発世界行き」留学準備セミナーを開催する。

【大学受験】新高1・2生対象「共通テストトライアル」6/9…全国一斉開催 画像
高校生

【大学受験】新高1・2生対象「共通テストトライアル」6/9…全国一斉開催

 河合塾と河合塾グループの河合塾マナビスは2019年6月9日、新高1・2生を対象に、2021年度入試から導入される「大学入学共通テスト」の予想問題に挑むイベント「大学入学共通テスト トライアル」を全国47都道府県で一斉開催する。

【大学受験2019】週刊朝日「東大・京大・早慶合格者高校ランキング」3/19 画像
高校生

【大学受験2019】週刊朝日「東大・京大・早慶合格者高校ランキング」3/19

 朝日新聞出版は、2019年3月19日発売の週刊朝日(2019年3月29日増大号)において「東大・京大・早慶 合格者高校ランキング」を特集する。注目を集める東大・京大・早稲田大・慶應大の合格者を高校別にランキング化し掲載。価格は420円(税込)。

【大学受験2019】旺文社、2019年国公立大入試志願者動向分析…志願者数最多は? 画像
高校生

【大学受験2019】旺文社、2019年国公立大入試志願者動向分析…志願者数最多は?

 旺文社教育情報センターは、「2019年国公立大入試 志願者動向分析」をWebサイトに掲載した。2019年度国公立大入試は、私立大難化や2021年度からスタートする入試改革、センター試験の易化などが影響を与えたという。

横浜市立学校6校、24時間欠席連絡受付などを試験導入 画像
その他

横浜市立学校6校、24時間欠席連絡受付などを試験導入

 横浜市は2019年3月13日、「学校と家庭をつなぐ情報共有システム」の試験導入を開始することを公表した。対象は小学校から高校までの市立6校。24時間欠席連絡受付などにより、連絡・情報共有の効率化、ペーパーレスの推進とともに、保護者と教職員双方の負担軽減を目指す。

慶應義塾大「医学・医療の学際的修学、半学半教」2019年度受講高校生募集 画像
高校生

慶應義塾大「医学・医療の学際的修学、半学半教」2019年度受講高校生募集

 慶應義塾大学は2019年4月1日より、科学技術振興機構(JST)グローバルサイエンスキャンパスに採択されている事業「医学・医療の学際的修学、半学半教」の2019年度受講生を募集する。対象は、全国の高校・各種学校等に在籍する15~18歳の生徒。

【高校受験2020】埼玉県東部私学の集い4/29…叡明・春日部共栄など6校参加 画像
高校生

【高校受験2020】埼玉県東部私学の集い4/29…叡明・春日部共栄など6校参加

 埼玉県東部の私立学校が合同で行う相談会「埼玉県東部私学の集い2019」が2019年4月29日に行われる。叡明・春日部共栄など6校が参加する。入場無料。予約不要・入退場自由。

【高校野球2019春】センバツ32校の組合せ決定 画像
高校生

【高校野球2019春】センバツ32校の組合せ決定

 第91回選抜高等学校野球大会の組み合わせ抽選会が2019年3月15日、毎日新聞大阪本社で行われ、32校の初戦16試合の組み合わせが決定した。大会は3月23日より12日間、阪神甲子園球場で開催される。

7割の医学生「将来の働き方が不安」医学連調査 画像
大学生

7割の医学生「将来の働き方が不安」医学連調査

 全日本医学生自治会連合(医学連)は2019年3月12日、入試不正に関する医学生アンケートの全国調査結果中間報告と提言を発表した。7割の医学生が将来の働き方に不安を感じていることが明らかになった。

12-18歳対象「異能ベーター発掘プロジェクト」3名を海外研修に無料招待 画像
中学生

12-18歳対象「異能ベーター発掘プロジェクト」3名を海外研修に無料招待

 日本青年会議所(日本JC)の2019年度新規事業「異能ベーター発掘プロジェクト」では、12歳から18歳の「異能」をもつ子どもたちを募集している。最終選考を経て「異能ベーター」として認定された子どもたちには、日本JCが主催する海外研修へ無料で招待する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top