デジタル生活ニュース記事一覧(2 ページ目)

公式Twitter「コクヨのぶんぐ」フォロワー4万達成キャンペーン4/30まで 画像
その他

公式Twitter「コクヨのぶんぐ」フォロワー4万達成キャンペーン4/30まで

 コクヨは、公式Twitterアカウント「コクヨのぶんぐ」(@kokuyo_st)のフォロワーが4万を超えたことに感謝し、4月30日まで「4万フォロワー達成キャンペーン」を行っている。投稿者から抽選で45名に「4万」にちなんだ賞品をプレゼントする。

【読者プレゼント】プログラミング入門に最適、角川アスキー編集「パソコンがなくてもわかる はじめてのプログラミング」<応募締切5/10> 画像
小学生

【読者プレゼント】プログラミング入門に最適、角川アスキー編集「パソコンがなくてもわかる はじめてのプログラミング」<応募締切5/10>

 パソコンを使用しなくても、本を読むだけでプログラミングについて理解を深めることができる「パソコンがなくても分かる はじめてのプログラミング」が、汐文社より3月に刊行された。全3巻、各2,300円(税抜)。

複数大学が注意呼びかける時間割アプリ、Orario公式見解を全文掲載 画像
大学生

複数大学が注意呼びかける時間割アプリ、Orario公式見解を全文掲載

 アプリやインターネットサービスの開発・運営などを行うOrarioは、大学生向け時間割管理アプリ「Orario」の安全性に関する見解を発表した。大学認可外のアプリでありながら、学生IDとパスワードの利用が必要であることから、個人情報漏えいの危険性が指摘されていた。

給付型奨学金、対象やスケジュール…政府広報オンラインが動画配信 画像
大学生

給付型奨学金、対象やスケジュール…政府広報オンラインが動画配信

 国の行政情報を伝えるポータルサイト「政府広報オンライン」は4月17日、「若者の未来を拓く、給付型奨学金」をテーマにした動画の配信を開始した。2017年度に先行実施され、2018年度から本格導入となる給付型奨学金制度の内容やスケジュールをわかりやすく紹介している。

スマホ利用2歳以上の未就学児7割は日常的に、肯定的な保護者は2割 画像
未就学児

スマホ利用2歳以上の未就学児7割は日常的に、肯定的な保護者は2割

 Webサービスを提供するコズレが実施した調査により、2歳以上の未就学児の約7割は日常的にスマホ・タブレットを利用している実態が明らかになった。一方、利用させているが子どもの利用を肯定的に捉えている保護者は2割にとどまった。

時間割ほか便利アプリの落とし穴…学生ID・パスワード、第三者への提供は危険 画像
大学生

時間割ほか便利アプリの落とし穴…学生ID・パスワード、第三者への提供は危険

 同志社大学、青山学院大学、近畿大学、上智大学などは今春、アプリやサービスの利用に大学が発行した学生ID・パスワード入力が必要な時間割作成アプリ、履修管理アプリなどについて、個人情報の取り扱いについて注意を促している。

ネットトラブルから子どもを守る方法、名古屋市がWeb公開 画像
保護者

ネットトラブルから子どもを守る方法、名古屋市がWeb公開

 名古屋市は4月12日、スマートフォンなどでインターネットを安心・安全に利用するための方法を紹介した「インターネットのトラブルから子どもたちを守るために」をWebサイトで公開した。名古屋市がおすすめする家庭での利用ルールも掲載している。

保活経験者が開発、保育園探しをラクにするアプリ「きっと」配信開始 画像
保護者

保活経験者が開発、保育園探しをラクにするアプリ「きっと」配信開始

 プレジニアは、保育園探しをラクにするiOSアプリ「きっと」の配信を開始した。子どもの保育園入園を目指すために引越しまでした保活経験者が、保活の大変さを痛感し解決するために開発したアプリ。App Storeから無料でダウンロードできる。

読みやすさと書き味が進化、ソニーのデジタルペーパー6/5発売 画像
先生

読みやすさと書き味が進化、ソニーのデジタルペーパー6/5発売

 ソニーは6月5日、電子文書をまるで紙のように読み書きできることを追求したデジタルペーパー「DPT-RP1」を発売する。A4サイズ相当となる13.3インチの高解像度電子ペーパーディスプレイを搭載しながら、重さは約349g。価格はオープン。

米Amazon、子どものタブレット利用状況を把握する「Parent Dashboard」発表 画像
未就学児

米Amazon、子どものタブレット利用状況を把握する「Parent Dashboard」発表

 米Amazon.com(以下、Amazon)は4月12日(現地時間)、子どものデバイス・メディア利用状況を視覚化する管理ツール「Parent Dashboard」を発表した。アプリ「Amazon FreeTime Unlimited」上で利用でき、子どもがどのアプリを利用したかを確認できる。

ネット利用で睡眠時間が減少、平均23.3分…中学生1万人調査 画像
中学生

ネット利用で睡眠時間が減少、平均23.3分…中学生1万人調査

 中学生のネット依存傾向の判定結果は3段階評価で「中」が48.8%ともっとも多く、ネット利用により睡眠時間が平均23.3分減少していることが、総務省情報通信政策研究所の調査結果より明らかになった。

藤枝市とソフトバンク、IoTを利用した子ども見守り実証実験 画像
その他

藤枝市とソフトバンク、IoTを利用した子ども見守り実証実験

 静岡県藤枝市とソフトバンクは4月11日、IoTプラットフォームを利用した実証実験を8月より実施すると発表した。実証実験では、子どもの見守りシステムの構築などを行う。藤枝市は、実証実験を行うサービス事業者を募集している。

ボローニャ国際児童図書見本市2017、ヨシタケシンスケ氏「もう ぬげない」特別賞…日本が得た3つの大きなトピック 画像
その他

ボローニャ国際児童図書見本市2017、ヨシタケシンスケ氏「もう ぬげない」特別賞…日本が得た3つの大きなトピック

 イタリア・ボローニャで、2017年も世界最大の児童書見本市「ボローニャ国際児童図書見本市(Bologna Children's Book Fair、ボローニャブックフェア)」が開催された。総出展数は75か国1138社におよび、4日間で3万8,000人超が来場した。

トレンドマイクロ、スマホデビューに向けた保護者ワークショップ5-6月 画像
保護者

トレンドマイクロ、スマホデビューに向けた保護者ワークショップ5-6月

 トレンドマイクロは5~6月、「スマホデビューするお子さまの情報セキュリティを考えよう」をテーマに、スマホを子どもに持たせようとしている、または持たせたばかりの保護者向け、ワークショップを開催する。費用は無料。

ルビィのぼうけん第2弾「コンピューターの国のルビィ」4/10発売 画像
小学生

ルビィのぼうけん第2弾「コンピューターの国のルビィ」4/10発売

 翔泳社は4月10日、「ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング」の続編として「ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ」を発売した。女の子ルビィがコンピューターの中を冒険し、コンピューターの部品の役目や動き方を知る物語。

子どもの「ネットいじめ」被害を可視化、個人向け風評対策アプリ 画像
小学生

子どもの「ネットいじめ」被害を可視化、個人向け風評対策アプリ

 METHODは、個人向け風評対策アプリ『SWAG for Personal』のiOS版を先行してリリースしたことを発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 10
  9. 20
  10. 30
  11. 40
  12. 50
  13. 最後
Page 2 of 263
page top