障がい児学習に関するニュースまとめ一覧(3 ページ目)

【文科省】2014年度文科省予算、実質456億円の大幅増とその陰…12/24下村大臣会見 画像
教育・受験

【文科省】2014年度文科省予算、実質456億円の大幅増とその陰…12/24下村大臣会見

 下村博文文部科学大臣は12月24日の定例記者会見で2014年度文科省予算が実質456億円の大幅増額に、大幅予算増の陰で少人数教育は足踏みとなってしまったことなどについて発言した。

【文科省】土曜授業でPISA、小5が高1を超えるか…12/10下村大臣会見 画像
教育・受験

【文科省】土曜授業でPISA、小5が高1を超えるか…12/10下村大臣会見

 下村博文文部科学大臣は12月10日の定例記者会見にて、福島県の訪問視察、土曜授業でのPISA型学習、グローバル人材育成推進事業イベント「Go Global Japan Expo」の開催などについて発言した。

【文科省】福島の子どもたちの今、教育復興への進捗状況を確認…12/6下村大臣会見 画像
教育・受験

【文科省】福島の子どもたちの今、教育復興への進捗状況を確認…12/6下村大臣会見

 下村博文文部科学大臣は、12月6日の定例記者会見で福島の子どもたちの今、教育復興への進捗状況の確認、日展の入選者数の事前配分や謝礼横行を第三者委員会が確認すること、東北被災者のために一日も早い医学部設置をすることなどについて発言した。

フラッシュ型教材提供の「eTeachers」特別支援教育を支援 画像
教育ICT

フラッシュ型教材提供の「eTeachers」特別支援教育を支援

 フラッシュ型教材活用実践プロジェクトは、「特別支援学校ネットワーク構築事業」の活動を支援し、フラッシュ型教材ダウンロードサイト「eTeachers(イーティーチャーズ)」で特別支援教育向けのフラッシュ型教材を公開した。

ソフトバンク・東大ら、ICT活用の障がい児学習・生活支援の全国セミナー 画像
教育ICT

ソフトバンク・東大ら、ICT活用の障がい児学習・生活支援の全国セミナー

 ソフトバンクモバイルとエデュアス、東京大学先端科学技術研究センターは、特別支援教育関係者や保護者を対象とした「魔法のランププロジェクト」全国セミナーを、7月21日から全国8会場で開催する。

特別支援教育、幼稚園・高等学校では依然として体制整備に遅れ…文科省が発表 画像
教育・受験

特別支援教育、幼稚園・高等学校では依然として体制整備に遅れ…文科省が発表

 文部科学省は5月14日、平成24年度特別支援教育に関する調査の結果について発表した。調査によると、全体として体制整備が進んでいる状況がうかがえるが、小・中学校に比べ、幼稚園・高等学校は依然として体制整備に遅れが見られることがわかった。

「未来の学校づくりに関する調査研究」を発表…すべての子どもが才能を発揮できる教育を 画像
教育・受験

「未来の学校づくりに関する調査研究」を発表…すべての子どもが才能を発揮できる教育を

 国立教育政策研究所は4月12日、「未来の学校づくりに関する調査研究」報告書をまとめ、発表した。研究では、増加する個別に対応すべき課題を抱える子どもたちの才能を伸ばす場として「学校」の役割を広げていけると教育の力を示した。

モバイルを活用した学習・生活支援プロジェクトにスマホ206台を貸し出し 画像
教育ICT

モバイルを活用した学習・生活支援プロジェクトにスマホ206台を貸し出し

 東京大学先端科学技術研究センター、ソフトバンクモバイル、エデュアスの3社は、携帯情報端末を活用して障がい児の学習・生活支援を行う事例研究プロジェクト「魔法のランププロジェクト」に協力してもらう特別支援学校・特別支援学級を決定した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 3 of 3
page top