CBT(Computer Based Testing)に関するニュースまとめ一覧(3 ページ目)

漢検CBT、7月に全国47都道府県・67会場へ拡大 画像
教育・受験

漢検CBT、7月に全国47都道府県・67会場へ拡大

 日本漢字能力検定協会は、指定会場のコンピューターとタブレットなどを使用して受検する「漢検CBT」の受検会場を、7月より全国47都道府県67会場に拡大すると発表した。10月には全国150会場の設置を計画しているという。

スマートスクールを実現、学校支援プログラム「賢者+V」 画像
教育ICT

スマートスクールを実現、学校支援プログラム「賢者+V」

 システムパッケージの企画開発・販売などを手がけるアルプは、教務支援システム「賢者」と駿台予備学校が提供する学習教材「駿台サテネット21」を融合させた学校支援プログラム「賢者+V」の提供を4月1日より開始した。

CBTとは【ひとことで言うと?教育ICT用語】 画像
教育ICT

CBTとは【ひとことで言うと?教育ICT用語】

 CBTとは【ひとことで言うと】「コンピューターを使った自主学習、またはコンピューターを使った試験」

【全国学力テスト】英語・理科は3年ごと、社会やCBT導入も検討 画像
教育・受験

【全国学力テスト】英語・理科は3年ごと、社会やCBT導入も検討

 文部科学省の専門家会議は6月15日、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の今後の改善方策を「論点の整理」としてまとめた。平成31年度から中学生対象に「英語」を3年に1度実施するほか、「社会」の実施や「CBT」導入などは、今後改めて検討する必要があるとした。

米国の最新教育ICT動向を紹介、JEPAセミナー4/27 画像
教育ICT

米国の最新教育ICT動向を紹介、JEPAセミナー4/27

 日本電子出版協会(JEPA)が主催するJEPAセミナー「教育ICT:アメリカ最新動向2016」を4月27日に開催する。参加費はJEPA会員社は無料、非会員社は3,000円。石坂芳実氏を講師に迎え、アメリカにおける教育ICTの状況や標準規格を紹介する。

大学入試改革のシンポジウム、東工大で11/29開催 画像
教育・受験

大学入試改革のシンポジウム、東工大で11/29開催

 大学入試センターは、11月29日(土)にシンポジウム「大学入試の日本的風土は変えられるか」を東京工業大学で開催する。参加費は無料。事前申込みが必要で、先着順で受付けを行い、定員に達し次第締め切る。

筆記試験をコンピューター上で解答する「英検CBT」全国12会場へ順次展開 画像
教育・受験

筆記試験をコンピューター上で解答する「英検CBT」全国12会場へ順次展開

 日本英語検定協会は3月5日、関東の2地区で実施している英検CBT(Computer Based Testing)を、2014年度は北海道から沖縄までの12会場への展開を予定していると発表。英検の受験機会と英語の学習機会の拡大を目的に、ICT関連事業を整備していく。

ベネッセ、高校生向け英語4技能検定「GTEC CBT」を8月より実施 画像
教育・受験

ベネッセ、高校生向け英語4技能検定「GTEC CBT」を8月より実施

 ベネッセコーポレーションは、大学入学試験での採用を目指した英語4技能検定試験「GTEC CBT(Global Test of English Communication Computer Based Testing)」を2014年8月より実施すると発表。

全国高等学校情報処理選手権が全国一斉に8/6開催 画像
教育ICT

全国高等学校情報処理選手権が全国一斉に8/6開催

 全国高等学校情報処理選手権が8月6日に全国一斉に開催する。コンテストはWeb上に掲載された問題をマウスやキーボードを使用して解答するCBT(コンピュータ・ベースド・テスティング)を採用。エントリーは6月3日から開始する。参加は無料。

コンピュータ受検の漢検CBT、ワコムの液晶サインタブレットを採用 画像
教育ICT

コンピュータ受検の漢検CBT、ワコムの液晶サインタブレットを採用

 日本漢字能力検定協会は、漢検CBTにおいて、ワコム製液晶サインタブレット「STU-520」を受検者の書取問題用入力デバイスとして採用、運用を開始した。漢検の資格は、高校・大学をはじめ、企業でも評価・活用されている。

英検、PC受験方式で受験機会の拡大へ…年内に公開実験を予定 画像
教育ICT

英検、PC受験方式で受験機会の拡大へ…年内に公開実験を予定

 日本英語検定協会は4月20日、コンピューター上で出題や解答を行うCBT(Computer Based Testing)方式を採用した「英検」の新しいテスト方式を開発中であるとホームページで発表した。

漢検、平成24年度から検定料と審査基準を改定 画像
教育・受験

漢検、平成24年度から検定料と審査基準を改定

 日本漢字能力検定協会は2月14日、平成24年度からの漢字能力検定(漢検)における検定料の引き下げや、審査基準の改定について発表した。5級〜10級の検定料の引き下げるほか、新常用漢字表に対応に際し審査基準を改定する。

クラウドで全国一斉チャレンジ「第3回全国高等学校情報処理選手権」 画像
教育ICT

クラウドで全国一斉チャレンジ「第3回全国高等学校情報処理選手権」

 高校生を対象としたCBT(コンピュータ・ベースド・テスティング)によるコンテスト「第3回全国高等学校情報処理選手権」(主催:アイテック、高校生新聞社)が、8月3日に開催される。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 3 of 3
page top