漢字に関するニュースまとめ一覧(5 ページ目)

2017年赤ちゃん名前ランキング、1位は「蓮」「結衣」…赤ちゃん本舗 画像
生活・健康

2017年赤ちゃん名前ランキング、1位は「蓮」「結衣」…赤ちゃん本舗

 赤ちゃん本舗は2017年11月15日、「2017年赤ちゃん命名・お名前ランキング」を発表した。調査件数8万2,917件の首位となったのは、男の子が「蓮」、女の子が「結衣」だった。

赤ちゃん名づけ2017年男女年間トレンド、1位は漢字1文字「颯」「紬」 画像
生活・健康

赤ちゃん名づけ2017年男女年間トレンド、1位は漢字1文字「颯」「紬」

 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは2017年11月14日、「2017年赤ちゃん名づけ男女年間トレンド」を発表した。1位には、男の子「颯(はやてなど)」、女の子「紬(つむぎなど)」が選ばれ、男女とも漢字1文字の名前がトップとなった。

2017年「今年の漢字」応募は12/5まで…1年の出来事を振り返る 画像
教育・受験

2017年「今年の漢字」応募は12/5まで…1年の出来事を振り返る

 日本漢字能力検定協会が主催する、今年一年の世相を「漢字一字」で表現し、清水寺で発表する「今年の漢字」。2017年の応募締切まで1か月を切った。2017年は12月5日必着で応募を受け付けており、「漢字の日」である12月12日に発表予定。

漢検協会「いちまる」シリーズ初、未就学児向け絵本11/14発売 画像
教育・受験

漢検協会「いちまる」シリーズ初、未就学児向け絵本11/14発売

 日本漢字能力検定協会は2017年11月14日、漢字のおもしろさと奥深さを子どもたちに伝える「漢検の絵本 いちまるとふしぎな手」を発売する。定価は1,080円(税込)。おもな読者対象は小学校入学前の幼児。

「うんこ漢字ドリル」が親子で楽しめるすごろくに…11/11発売 画像
教育・受験

「うんこ漢字ドリル」が親子で楽しめるすごろくに…11/11発売

 バンダイプレイトイ事業部は2017年11月11日、親子で楽しめるボードゲーム「うんこかん字ドリルのボードゲーム」を発売する。ボードゲームだけでも楽しめるが、専用アプリをダウンロードすると例文の読みあげモードやミニゲームも楽しめる。

都道府県別名字ランキング、全国トップ常連「佐藤」実は…1位は9都県だけ 画像
生活・健康

都道府県別名字ランキング、全国トップ常連「佐藤」実は…1位は9都県だけ

 「名字由来net」を運営するリクスタは、「『佐藤』さん都道府県別ランキング」を発表した。全国順位で1位常連の「佐藤」だが、都道府県別で見ると、1位なのは北海道、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、徳島県、大分県の9道県だった。

漢検×リアル脱出ゲーム、授業で使える小学校向けコンテンツを公開 画像
教育・受験

漢検×リアル脱出ゲーム、授業で使える小学校向けコンテンツを公開

 日本漢字能力検定協会は10月23日、日本語・漢字の普及啓発活動における新たな取組みとして、リアル脱出ゲームを生み出したSCRAPと共同で小学校向け能動的学修教材「不思議な漢字洞窟からの脱出」を制作・公開した。授業1コマで実施可能な遊びながら漢字に親しめる教材だ。

2017年「今年の漢字」11/1より募集開始…スマホ応募をより簡単に 画像
生活・健康

2017年「今年の漢字」11/1より募集開始…スマホ応募をより簡単に

 日本漢字能力検定協会は、2017年の世相を表す漢字一字「今年の漢字」を11月1日~12月5日の期間、広く一般から募集する。今回よりスマートフォンからの応募をより簡単にし、応募箱、はがきと合わせて応募を募る。発表は12月12日の「漢字の日」に行う。

グッドデザイン賞2017、大賞候補に高田東中学校など7件…11/1最終発表 画像
教育・受験

グッドデザイン賞2017、大賞候補に高田東中学校など7件…11/1最終発表

 日本デザイン振興会(JDP)は4日、2017年度のグッドデザイン賞受賞結果と7点の大賞候補をASJ Tokyo Cell(東京・千代田区)で発表した。また同時に「ベスト100」と「ロングライフ賞」の選定作品も発表している。

宿題に影響!?「あまロス」から4年…小6男子の「みね子ロス」漢字ノート 画像
趣味・娯楽

宿題に影響!?「あまロス」から4年…小6男子の「みね子ロス」漢字ノート

 小学6年生の息子も、人知れずさみしさと切なさを胸に抱く「みね子ロス」に陥っている朝ドラファンのひとりだ。子どもの成長と朝ドラロスについて漢字ノートから振り返る。

京大×漢検協会、漢字能力と「脳」の関係を共同研究 画像
教育業界ニュース

京大×漢検協会、漢字能力と「脳」の関係を共同研究

 日本漢字能力検定協会(漢検協会)と京都大学は2017年度から2019年度までの3年間、漢字・日本語学習の実態や効果を科学的に検証する研究プロジェクトを実施する。漢字能力と脳機能の関連性を解き明かし、漢字学習支援策の提言を目指す。

「秋」にまつわる赤ちゃんの名前ベスト30発表、2017年1位は「和楓」 画像
生活・健康

「秋」にまつわる赤ちゃんの名前ベスト30発表、2017年1位は「和楓」

 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは、2016年9月~2017年8月にアクセス数の多かった「秋にまつわる名前ランキングベスト30」を発表。1位に「和楓(ほのかなど)」、2位「杏月(あつきなど)」、3位「文子(あやこなど)」がランクインした。

2018年卒の就活、漢字1文字で表すと…1位は5年連続のあの字 画像
教育・受験

2018年卒の就活、漢字1文字で表すと…1位は5年連続のあの字

 出産(育児)を希望する女子学生が企業を選ぶ際、「育休制度」や「時短勤務制度」に関心が高いことが、マイナビ学生就職モニター調査の結果からわかった。2017年の就職活動を表す漢字の1位は5年連続で「楽」だった。

2017年上半期赤ちゃんお名前ランキング、男の子1位に「悠真」返り咲き 画像
生活・健康

2017年上半期赤ちゃんお名前ランキング、男の子1位に「悠真」返り咲き

 赤ちゃん本舗は7月26日、「2017年上半期 赤ちゃんお名前ランキング」を発表した。1位となったのは、男の子が「悠真(ゆうま)」、女の子が「咲良(さくら)」。男の子はおおらかなイメージの名前、女の子は草花にかかわる名前が人気だった。

学研の図鑑LIVEが漢字ドリルに…小1-6対応「危険生物」「鉄道」 画像
教育・受験

学研の図鑑LIVEが漢字ドリルに…小1-6対応「危険生物」「鉄道」

 学研プラスは、人気の図鑑シリーズ「学研の図鑑LIVE(ライブ)」をもとに作成した「図鑑漢字ドリル小学1~6年生」を7月20日に発売した。今回発売されたのは「危険生物」「鉄道」の2冊。いずれも1冊で小学校で学習する漢字すべてを網羅している。

漢検CBT、7月に全国47都道府県・67会場へ拡大 画像
教育・受験

漢検CBT、7月に全国47都道府県・67会場へ拡大

 日本漢字能力検定協会は、指定会場のコンピューターとタブレットなどを使用して受検する「漢検CBT」の受検会場を、7月より全国47都道府県67会場に拡大すると発表した。10月には全国150会場の設置を計画しているという。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 最後
Page 5 of 15
page top