漢字に関するニュースまとめ一覧(6 ページ目)

日本の子どもはリズムで文字を学ぶ?欧米と異なる独自発達…神大が研究 画像
教育・受験

日本の子どもはリズムで文字を学ぶ?欧米と異なる独自発達…神大が研究

 神戸大学大学院 人間発達環境学研究科の野中哲士准教授が、小学1年生を対象に、ひらがなの学習における書字身体技能の発達を調査したところ、欧米ラテンアルファベット圏の発達研究とは異なる「運動パターンの区別を身に付けるプロセス」の存在が明らかになった。

最強にカッコ良い男の子の「漢字一文字の名前」1位は…gooランキング 画像
趣味・娯楽

最強にカッコ良い男の子の「漢字一文字の名前」1位は…gooランキング

 gooは6月20日、最強にカッコ良い!男の子の「漢字一文字の名前」ランキングを発表。1位は「翔(しょう、かけるなど)」、2位「颯(はやて)」、3位「翼(つばさ)」がトップ3となった。gooランキングのWebサイトでは、53位までの結果を見ることができる。

文庫本や児童書ランキング、上半期ベストセラー発表…1位は? 画像
趣味・娯楽

文庫本や児童書ランキング、上半期ベストセラー発表…1位は?

 トーハンは6月1日、「2017年 上半期ベストセラー」を発表した。総合1位には佐藤愛子氏の「九十歳。何がめでたい」、文庫総合1位には湊かなえ氏の「リバース」が入った。児童書では、「ハリー・ポッター」や「かいけつゾロリ」のシリーズがランクインした。

2016年度「漢検」合格率ランキング、第1位は長野県 画像
教育・受験

2016年度「漢検」合格率ランキング、第1位は長野県

 日本漢字能力検定協会は5月30日、2016年度「日本漢字能力検定(漢検)」の都道府県別合格率ランキングを発表した。小学生合格率1位は福井県、中高生1位は鳥取県だった。

国語辞典「大辞泉」に自分の言葉を載せよう、5/18は「ことばの日」 画像
教育・受験

国語辞典「大辞泉」に自分の言葉を載せよう、5/18は「ことばの日」

 小学館の国語辞典「大辞泉」編集部は、5月18日の「ことばの日」を記念して、「あなたの言葉を辞書に載せよう。2017」キャンペーンと「大辞泉が選ぶ新語大賞」を開催する。投稿受付は、いずれも5月18日~11月19日まで。

子どもが食いつく!? 小学生に大人気「うんこかん字ドリル」 画像
教育・受験

子どもが食いつく!? 小学生に大人気「うんこかん字ドリル」

 「うんこを表す記号を考えました」「原始人のうんこを図版で見たことがある」などなど、全例文に「うんこ」を使った小学生の漢字ドリルが大人気。現在、小学1年生~6年生までの6冊の「うんこドリル」の発行部数は148万冊を超え、増刷を続けている。

「陽翔」4位へ…2016-17年の男の子名前ランキング、初登場1位は? 画像
生活・健康

「陽翔」4位へ…2016-17年の男の子名前ランキング、初登場1位は?

 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは4月27日、「2016~2017年 男の子の名前ランキング」を発表した。1位は「柊希(しゅうき、など)」、2位「凰(おう、など)」だった。

漢検、グループ全員で合格を目指す思い出受検キャンペーン開始 画像
教育・受験

漢検、グループ全員で合格を目指す思い出受検キャンペーン開始

 漢検は、『みんなで合格!』思い出受検キャンペーン」のエントリーを受け付けている。2名以上のグループで参加し、全員が合格すると、キャンペーン限定の表彰状がもらえる。

高校・高専の71%が入試などで「漢検」を活用…活用の目安は3級 画像
教育・受験

高校・高専の71%が入試などで「漢検」を活用…活用の目安は3級

 日本漢字能力検定(漢検)を入学試験や単位認定などに活用している高校・高専は71.4%にのぼることが、日本漢字能力検定協会の調査により明らかになった。評価・活用に級を指定する学校では、「漢検3級」以上を条件とする学校がもっとも多かった。

2016-17年の女の子名前ランキング、1位に浮上したのは… 画像
生活・健康

2016-17年の女の子名前ランキング、1位に浮上したのは…

 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクスタは3月2日、「2016~2017年 女の子の名前ランキング」を発表した。漢字二文字を用いた名前に人気が集まり、1位には前年ランキング3位の「心陽(こはる、など)」が浮上した。

光文書院、3/31までデジタル教材10種類を無料公開 画像
教育ICT

光文書院、3/31までデジタル教材10種類を無料公開

 光文書院は3月31日まで、漢字・計算ドリル、調べ学習などのデジタル教材を期間限定で無料公開している。デジタル教材プラットフォーム「ひまわりポケット」(無料)をパソコンやタブレット端末にインストールすれば、デジタル教材を無料で試すことができる。

2016年ベスト・オブ・ベスト名字…2位「小鳥遊」なんて読む? 画像
生活・健康

2016年ベスト・オブ・ベスト名字…2位「小鳥遊」なんて読む?

 名字情報検索サイト「名字由来net」は1月26日、「2016年ベスト・オブ・名字」を発表した。1位に選ばれたのは「神」、2年連続でトップとなった。続いて、2015年に7位だった「小鳥遊」が2位に、6位だった「勘解由小路」が3位にランクインしている。

間髪・御利益・月極…読み間違えやすい漢字20選、親子で挑戦! 画像
趣味・娯楽

間髪・御利益・月極…読み間違えやすい漢字20選、親子で挑戦!

 先日、安倍首相が国会の答弁中に「云々」を「でんでん」と読み間違えたことが話題になっている(正しくは「うんぬん」)。そこでリセマムでは、読み間違いやすい20の漢字をピックアップしてみた。お子さんと一緒に、あるいは息抜きに、試してみてはいかがだろうか。

新聞記事で漢字書き取り、デジタル教材「毎小ニュース&漢字ドリル」 画像
教育・受験

新聞記事で漢字書き取り、デジタル教材「毎小ニュース&漢字ドリル」

 毎日新聞社とイーストは1月25日、iPad用アプリ「毎小ニュース&漢字ドリル」を共同開発し、配信を開始した。毎日小学生新聞の記事を読めるほか、実際の記事を使った漢字書き取り問題を搭載したデジタル教材。1か月の購読で900円(税込)。

英検・漢検など資格試験の合格可能性を判定…過去問.com 画像
教育・受験

英検・漢検など資格試験の合格可能性を判定…過去問.com

 グルペディアは1月17日、同社が運営する学習プラットフォーム「過去問.com(過去問ドットコム)」にて、模試出題機能を提供開始した。英検や漢検、TOEICの予想問題のほか、薬剤師や保育士などの資格試験の問題を出題し、合格可能性を判定する。

大学の54%「漢検」を入試に活用、5年連続増 画像
教育・受験

大学の54%「漢検」を入試に活用、5年連続増

 2017年度入試で日本漢字能力検定(漢検)を活用している大学・短期大学は1,084校中588校と54.2%を占めることが、日本漢字能力検定協会が1月10日に発表した調査結果より明らかになった。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 最後
Page 6 of 15
page top