小学生に「鬼滅の刃」漢字計算ドリル無償提供…進研ゼミ

 進研ゼミ小学講座は、全国の小学生に「鬼滅の刃」とコラボレーションした漢字計算ドリルを無償提供する。対象は2021年4月より小学2年生から小学6年生になる児童。2月1日より申込受付を開始し、先着30万人に2月中旬頃より順次郵送する。

教育・受験 小学生
「進研ゼミ小学講座」×「鬼滅の刃」漢字計算ドリル (c) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 「進研ゼミ小学講座」×「鬼滅の刃」漢字計算ドリル (c) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 「進研ゼミ小学講座」×「鬼滅の刃」漢字計算ドリル (c) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 特別プレゼントの「『鬼滅の刃』全集中!けん玉9連」 (c) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 「進研ゼミ小学講座」×「鬼滅の刃」漢字計算ドリル (c) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 「例年に比べて・児童・生徒の理解が浅くなっている」について、生徒・児童の状況
 進研ゼミ小学講座は、全国の小学生に「鬼滅の刃」とコラボレーションした漢字計算ドリルを無償提供する。対象は2021年4月より小学2年生から小学6年生になる児童。2月1日より申込受付を開始し、先着30万人に2月中旬頃より順次郵送する。

 ベネッセが1月に全国の小学校教員515人に実施した調査では、小学2年生から6年生の教員の4割以上が、一斉休校の影響による授業のスピードアップやグループ学習の見送りなどの理由から「例年より子どもの学習内容の理解が浅くなっている」と感じているという。

 このような状況を受けて「進研ゼミ小学講座」は、子どもたちが大好きな「鬼滅の刃」とコラボレーションした漢字計算ドリルで、2020年度のうちに理解不足を補い、新学年で好スタートを切ってほしいという思いから、ドリルの無償提供を決定した。当初は会員のみに4月号で届ける予定であったが、今回、ドリルの一部を再編集し、会員以外にも広く無償提供する。

 ドリルのテーマは「春の進級準備」。重要単元を厳選し、短期間で効率的におさらいができる。漢字ドリルは、「鬼滅の刃」に関連した例文が出題され、漢字の読み書きや使い方、意味などへの興味を深められる。計算ドリルは、登場人物の特徴やアニメの世界観が生きた文章題で学習への意欲が高まる。

 ドリル無償提供の対象は2021年4月より小学2年生から小学6年生になる児童。2月1日より申込受付を開始し、2月中旬頃より順次郵送する。当初、先着12万人への無償提供を予定していたが、想定を超える応募があったため無償提供数を先着30万人に拡大。応募多数につき、発送に時間がかかるという。なお、4月から小学1年生になる児童には「『鬼滅の刃』シール」をプレゼントする。

 また、申込者の中から抽選で9名に、鬼殺隊の最高位「柱」の9人が勢ぞろいする「進研ゼミ」オリジナル「『鬼滅の刃』全集中!けん玉9連」をプレゼント。4月から小学1年生から小学6年生になる児童であれば、誰でも申し込める。

 今後、小学生・中学生の会員向けにも、4月号で「鬼滅の刃」コラボレーション教材や文具を届ける予定。ベネッセは、子どもたちが大好きな「鬼滅の刃」コラボレーション教材で学習理解を万全にし、春の進級準備に“全集中”できるよう応援していくとしている。
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top