【夏休み2021】立命館、おうち漢字探検隊「むかしの漢字を体験しよう」7/31

 立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所は2021年7月31日、第1回おうち漢字探検隊「むかしの漢字を体験しよう」を開催する。参加費は1,800円(教材費・郵送料込)。7月27日までにWebサイトから申し込む。

教育イベント 小学生
漢字探検隊
  • 漢字探検隊
  • 第1回おうち漢字探検隊「むかしの漢字を体験しよう」
  • 第1回おうち漢字探検隊「むかしの漢字を体験しよう」
 立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所は2021年7月31日、第1回おうち漢字探検隊「むかしの漢字を体験しよう」を開催する。参加費は1,800円(教材費・郵送料込)。7月27日までにWebサイトから申し込む。

 漢字探検隊は毎回テーマを変え、座学だけではなく、見学や体験を通して漢字の成り立ちとそのもとになった自然や文化を学習する体験型の漢字講座。2007年より開催されており、これまでに全国40都市で217回にわたって実施し、延べ1万3,000人が参加したという。

 218回目となる今回は新型コロナウイルス感染拡大を受け、オンラインで開催する。漢字探検隊のリピーター・ファンだけでなく、漢字に興味がある人であれば誰でも参加できる。

 第1回おうち漢字探検隊は、漢字の歴史について講義を行った後、古代の人たちが亀の甲羅に文字をけずり、石にハンコを彫り、木や竹の板に筆で書いていたように、スクラッチペーパーや消しゴム、木簡等、身近にある道具を使って古代の人たちの文字の書き方を体験する。

 第1部は午前10時半から正午まで、第2部は午後1時から午後2時半まで、第3部は午後3時半から午後5時まで。各部で内容に違いはない。参加費は1,800円(教材費・郵送料込)。誰でも参加でき、定員は各部30名。先着順で受け付けており、7月27日までにWebサイトから申し込む。

◆第1回おうち漢字探検隊「むかしの漢字を体験しよう」
日程:2021年7月31日(土)
時間:第1部10:30~12:00、第2部13:00~14:30、第3部15:30~17:00
※各部で内容に違いはない
開催方法:オンライン(Zoomウェビナー)
対象:誰でも参加できる
参加費:1,800円(教材費・郵送料込)
定員:各部30名(先着順)
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:2021年7月27日(火)
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top