オンライン講座gacco「親子で学ぶ漢字のなりたち」開講

 ドコモgaccoが運営する大規模公開オンライン講座プラットフォーム「gacco」は2021年8月5日、「親子で学ぶ!なぜ?からはじめる漢字のなりたち」を開講した。gaccoの会員登録をすれば誰でも無料で視聴可能。夏休みに親子で楽しく学べる講座となっている。

教育ICT 小学生
gacco「親子で学ぶ!なぜ?からはじめる漢字のなりたち」
  • gacco「親子で学ぶ!なぜ?からはじめる漢字のなりたち」
  • gacco「親子で学ぶ!なぜ?からはじめる漢字のなりたち」
 ドコモgaccoが運営する大規模公開オンライン講座プラットフォーム「gacco」は2021年8月5日、「親子で学ぶ!なぜ?からはじめる漢字のなりたち」を開講した。gaccoの会員登録をすれば誰でも無料で視聴可能。夏休みに親子で楽しく学べる講座となっている。

 「『人』という字はどうしてこの形?」「『歯』という漢字にはなぜ『止』がつくの?」「『敗北』という言葉になぜ『北』が使われているの?」「漢字にはどうして『読み方』がたくさんあるの?」。講座では、普段当たり前のように使っている“漢字”の「なりたち」や「つながり」を考え、想像しながら、大人も子供も楽しく漢字を学ぶことを目的とした全10回の講座を開講する。

 講座は、第1章「漢字のはじまり」、第2章「漢字のできかた・つくりかた」、第3章「漢字のなりたち・つながり」、第4章「読み方のひみつ」の4章で構成。各章2~3回、全10回の講座で漢字の背景にある自然・社会・文化を知り、漢字を学ぶ楽しさを伝える。

 講師は、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所・文化事業担当の久保裕之先生が担当。漢字の世界を知ることで培った「なぜと考える力」「原理を押さえて繋がりを見付ける力」「基礎から推測する力」は、他の分野にも広がっていく大切な要素になるという。

 学習時間は週1~2時間程度を想定。なお、講座は受講者ひとりひとりの受講開始日に応じて進行する「開始日可変型」の講座のため、自身の都合にあわせて受講可能。Webサイト内の「受講登録する(無料)」ボタンを押すと受講開始となる。講座内容の詳細もWebサイトから確認できる。

◆gacco「親子で学ぶ!なぜ?からはじめる漢字のなりたち」
開講日:2021年8月5日(木)
※開始日可変型講座のため、随時受講可能
講座内容:
【第1章:漢字のはじまり】
第1回 文字と記号のちがい
第2回 漢字はこうして生まれた その1
第3回 漢字はこうして生まれた その2
【第2章:漢字のできかた・つくりかた】
第4回 モノのかたちからできた漢字
第5回 組合せからできた漢字
【第3章:漢字のなりたち・つながり】
第6回 「部首」ってなに?
第7回 「人」からつながる漢字
第8回 「手」からつながる漢字
【第4章:読み方のひみつ】
第9回 「音読み」中国からやってきた?
第10回 「訓読み」日本のことば?
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top