スマートフォンに関するニュースまとめ一覧(6 ページ目)

 スマートフォンに関する様々な情報を提供している。現在スマートフォンを所有する高校生は5割を超え、TwitterやLINEなどのSNSを利用する中高生も増えている。またスマートフォンの急速な普及にともない、お子様の学習に役立つ教育系アプリやコンテンツもぞくぞくと登場し、スマホは生活に欠かせないツールの1つとなっている。一方で、簡単にインターネットにアクセスできる手軽さがお子様を犯罪に巻き込む危険性も、保護者にとっては気になるところ。そんなスマートフォンに関する最新の調査結果やスマホに関連した教育系アプリの紹介など、幅広い情報を配信する。

SoftBank、スマホデビュープランが月額900円より利用可能に 画像
デジタル生活

SoftBank、スマホデビュープランが月額900円より利用可能に

 ソフトバンクは2020年11月11日、現在ケータイを使用中でスマホデビューする利用者を対象とした料金プラン「スマホデビュープラン」に適用される割引を改定した。データ量上限が1GBの場合、1年目は基本料が月額900円(税別)より利用可能になる。

「SoftBank学割」拡充、対象にスマホデビュープラン追加 画像
デジタル生活

「SoftBank学割」拡充、対象にスマホデビュープラン追加

 ソフトバンクは2020年11月11日、学割キャンペーン「SoftBank学割」の対象に「スマホデビュープラン」を追加した。「SoftBank学割」の適用により、「スマホデビュープラン」のデータ容量が1年間、2倍になる。

U-22対象キャンペーン「ドコモのロング学割」提供開始 画像
デジタル生活

U-22対象キャンペーン「ドコモのロング学割」提供開始

 NTTドコモは、学生および学生をもつ家庭を応援するため、新規契約や機種変更などを実施する人を対象に22歳までずっと割引が続く「ドコモのロング学割」を2020年10月30日から提供開始した。

慶應大、ID基盤の実証実験開始…各種証明書をスマホアプリへ発行 画像
教育業界ニュース

慶應大、ID基盤の実証実験開始…各種証明書をスマホアプリへ発行

 慶應義塾大学SFC研究所ブロックチェーン・ラボなどは、学生の在学証明書や卒業見込証明書などをスマートフォンアプリへ発行する、次世代デジタルアイデンティティ(ID)基盤の実証実験をマイクロソフトと連携して2020年10月から開始する。

大学スマホサイト総合ランキング、2年連続の1位は? 画像
教育ICT

大学スマホサイト総合ランキング、2年連続の1位は?

 日経BPコンサルティングは2020年10月23日、「大学スマホ・サイト ユーザビリティ調査2020-2021」を発表した。総合ランキング1位は、前年に続き「名古屋市立大学」が選ばれた。「日本女子大学」は前年138位から9位へ急上昇、「流通科学大学」は初エントリーで17位に入った。

「SoftBank学割」10/23受付開始…メリハリプランを割引 画像
デジタル生活

「SoftBank学割」10/23受付開始…メリハリプランを割引

 ソフトバンクは2020年10月23日、学割キャンペーンとして「SoftBank学割」の受付を開始した。「メリハリプラン」のデータ定額料が、半年間毎月2,580円(月間データ使用量が2GB以下の請求月は1,080円)割引となり、各種割引サービス適用後は月額900円から利用できる。

体が消える?ハリー・ポッター「透明マント」発売 画像
趣味・娯楽

体が消える?ハリー・ポッター「透明マント」発売

 玩具メーカーのハナヤマは、「ハリー・ポッター 透明マント」を2020年10月17日に発売した。透明マントを着て専用アプリで撮影すると、体が透明に「変身」する。対象年齢は6歳以上。

セイコー、中高生向け「クラウド辞書」サービス開始へ 画像
教育ICT

セイコー、中高生向け「クラウド辞書」サービス開始へ

 セイコーソリューションズは2020年10月14日、従来から多くの学校で採用実績のある高校を対象としたiPad向け「セイコー辞書アプリ」に加え、新たに高校・中高一貫校向けとして、セイコークラウド辞書「GIGANTES」のサービスを2021年春から開始すると発表した。

凸版、教育機関向け「多言語WEB連絡帳システム」実証参加校募集 画像
教育業界ニュース

凸版、教育機関向け「多言語WEB連絡帳システム」実証参加校募集

 凸版印刷は、Web上で定型文を選択することで連絡内容を多言語で通知する「多言語WEB連絡帳システム」を教育機関向けに開発。2021年1月から2月末まで実証実験を行うと発表した。それに伴い、2020年10月から12月まで実証に参加希望の教育機関を募集する。

かいけつゾロリの知育国語アプリ、新コンテンツ追加 画像
教育ICT

かいけつゾロリの知育国語アプリ、新コンテンツ追加

 ネオスとポプラ社は、NTTドコモが提供する総合知育サービス「dキッズ」で提供中の「かいけつゾロリのよみときぼうけんじま」で新しい国語学習コンテンツをリリースした。「dキッズ」に会員登録すると利用できる。「dキッズ」使用料は月額372円(税別・各種条件あり)。

【大学受験2021】阪大「アプリdeオープンキャンパス」10/31まで 画像
教育・受験

【大学受験2021】阪大「アプリdeオープンキャンパス」10/31まで

 大阪大学は2020年10月1日から「プレイバック アプリdeオープンキャンパス2020」をスタートさせた。今夏に開催したオンラインによるオープンキャンパスを再び開催。学部紹介や模擬授業などの動画コンテンツを阪大生と同じアプリで視聴できる。

親は安心、子は楽しいプレスマホ「Hamic POCKET」 画像
デジタル生活

親は安心、子は楽しいプレスマホ「Hamic POCKET」

 「iFace」などスマートフォングッズの商品開発や、クラウド型ECプラットフォーム「ネクストエンジン」を提供する「Hamee」が、小学生向け見守りモバイル端末「Hamic POCKET(はみっくポケット)」を発表した。2021年1月よりオンラインショップにて発売予定。

法律相談サービス付き「こどもスマホ保険」発売 画像
デジタル生活

法律相談サービス付き「こどもスマホ保険」発売

 Hamee(ハミィ)は2020年9月29日、「こどもスマホ保険」を発売した。対象は格安SIMのスマホを利用する18歳以下の子ども。故障など身近なトラブルに対応した従来のスマホ保険に、課金トラブルなどを弁護士に相談できる法律相談サービスがセットになっている。

【高校受験2021】東京都立高入試、コロナ対応など報告 画像
教育・受験

【高校受験2021】東京都立高入試、コロナ対応など報告

 東京都教育委員会は2020年9月24日、2021年度(令和3年度)東京都立高等学校入学者選抜検討委員会報告書を公表した。2021年度入試では男女別定員制の緩和、他校同士の相互点検などを引き続き実施。新型コロナウイルス感染症の対応策について検討を続ける。

ARで「危ない」を体験、小学生向け交通安全教材開発 画像
デジタル生活

ARで「危ない」を体験、小学生向け交通安全教材開発

 デジタルコンテンツを手がけるビービーメディアのプロジェクトチーム「テクプラパーク powered by BBmeida」は2020年9月、小学生向け交通安全ARコンテンツ「交通安全AR」の開発を開始した。導入を検討する教育機関、企業、施設などから問合せを受け付けている。

サンワサプライ、タブレット20台同時充電可能なUSB充電器 画像
教育業界ニュース

サンワサプライ、タブレット20台同時充電可能なUSB充電器

 サンワサプライは2020年9月11日、運営する直販サイト「サンワダイレクト」において、一度にタブレットやスマートフォンなどのモバイル機器を最大20台まとめて充電できる2.4A×20ポートのUSB-AC充電器「700-AC030」を発売した。通常価格49,818円(税別)。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 20
  13. 30
  14. 40
  15. 50
  16. 最後
Page 6 of 127
page top