今年生まれた赤ちゃんの名前…愛菜ちゃん急上昇

生活・健康 その他

人気の名前ランキングトップ10
  • 人気の名前ランキングトップ10
  • 人気の漢字ランキングトップ10
 2005年から毎年実施されている「たまひよ名前ランキング」の2011年版が発表された。2011年1月~10月に生まれた赤ちゃん3万4500人を対象に、名前や名前の読み方、漢字などが調査、分析されている。

 調査の結果、2011年に生まれた男の子の名前で最も多かったのは「大翔」(昨年2位)だった。「大翔」は、2006年から2009年まで連続で1位となった人気の名前。昨年は「蓮」(今年2位)にトップを譲り2位となったが、再び1位に返り咲いた。今年は「翔太」(昨年13位→今年6位、以下同)、「陽斗」(19位→8位)のように、力強さや明るさを感じさせる名前が順位を上げている。

 女の子では「結衣」(昨年2位)がトップ。「結衣」は人気の名前として毎年上位に入っていたが、1位となったのは同調査が始まって以来初めて。「結」という漢字を使った名前は、「結衣」のほかに「結愛」(3位)、「結菜」(5位)もトップ10にランクインしている。また、女の子の名前では「愛菜」が昨年43位から7位へ急上昇。調査を行っているベネッセコーポレーションは「人気子役・芦田愛菜の活躍が影響しているのではないか」と考察している。

 男の子の名前で使われる人気漢字は7年連続で1位「太」、2位「大」となった。また、「輝」が昨年13位からトップ10入りした。女の子の名前で使われた漢字は「愛」が昨年に引き続き1位に。さらに、今年は「咲」が初めてトップ10入りしている。全体では、男女ともに「陽」「希」「心」の人気が上昇。同社は「震災や不景気などの影響で将来への不安も多い世の中、子どもの未来が明るく前向きなものであるよう、親としての願いを込めているものと思わる」と考察している。

今年生まれた赤ちゃんの名前、男の子ではあの人気名がトップに返り咲き

《織本幸介@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)