キャンパスを仮想散策、早稲田大学構内のストリートビュー

教育ICT 学校・塾・予備校

早稲田大学 Googleマップのストリートビュー公開
  • 早稲田大学 Googleマップのストリートビュー公開
  • 大隈銅像
  • 坪内博士演劇博物館建造物
  • 大隈庭園
  • 西早稲田キャンパス51号館
  • 西早稲田キャンパス
 Googleマップのストリートビューに、早稲田大学の早稲田キャンパスと西早稲田キャンパスの内部が公開された。同大学ではキャンパス内を仮想散策できる機能として、ホームページで紹介している。

 東京都新宿区西早稲田の早稲田キャンパスには、政治経済学部・法学部・商学部・教育学部・社会科学部・国際教養学部などを置いている。敷地内には、同大学の創設者である大隈重信の銅像をはじめ、大隈記念講堂や坪内博士演劇博物館建造物、會津八一記念博物館、大隈庭園などがあり、ストリートビューではこれらを360度のパノラマ写真で見ることができる。

 「都の西北、早稲田の杜」と校歌に歌われるキャンパス内は、木立や生け垣などの緑にあふれ、歴史を感じさせる建物も数多くみられる。画像の撮影時期は今年の4月だということだ。

 一方の、新宿区大久保の西早稲田キャンパスは、基幹理工学部、創造理工学部、先進理工学部、芸術学校などがある。18階建ての51号館ビルなど、こちらは先進的なイメージのキャンパス風景が広がっている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)