病欠のボーダーラインは37.94度…全国「冬の風邪事情」調査

生活・健康 健康

この一年で何回風邪をひきましたか?
  • この一年で何回風邪をひきましたか?
  • 風邪が治るまでに何日かかりますか?
  • 風邪のとき、どうやって治しますか?
  • 熱が何度になったら休みますか?
  • 風邪をひいて良かったと思えることは?
  • 今までに仮病を何度使いましたか?
  • 都道府県別ランキンク
 ウェザーニュースは12月27日、風邪の治療法や熱が何度まで出たら学校を休むかなど、「冬の風邪事情」をテーマとした調査結果を発表した。

 調査は、12月12日から18日にかけ、同社の運営するサイト「ウェザーニュース」の利用者を対象に実施。調査結果では、全国の男女20,175人(男性35%、女性65%)の有効回答をまとめている。

 「この一年で何回風邪をひきましたか?」という設問では、「1回」および「2回」という回答がそれぞれ25%となった。また「0回」は15%、「3回」は17%で、4回以上という回答も合計で18%。平均値は2.34回となった。

 都道府県別にみた平均値では、富山県が2.76回ともっとも多く、次いで沖縄県(2.71回)、新潟県(2.66回)、長崎県(2.59回)、宮城県(2.56回)となっている。

 「風邪が治るまでに何日かかりますか?」という設問では、「2〜3日」という回答が33%ともっとも多く、次いで「4〜5日」が26%、「6〜7日」が20%となっている。全国の平均値は「4.73日」となり、都道府県別の平均値が高いのは、青森県(5.36日)、鳥取県(5.20日)、富山県(5.19日)、山形県(5.16日)、福島県(4.97日)などとなっている。

 「風邪のとき、どうやって治しますか?」という設問では、「ひどくなったら病院へ行く」という回答が44.8%ともっとも多く、次いで「市販の薬で治す」が26.9%、「すぐに病院へ行く」が16.7%、「自力で治す」が11.4%となった。

 「熱が何度になったら(学校や会社を)休みますか?」という設問では、「38.0〜38.4度」という回答が32%ともっとも多く、次いで「37.5〜37.9度」が29%、「37.0〜37.4度」が17%、「38.5〜38.9度」が8%などとなり、また「熱で休んだことはない」という回答も7%あった。

 全国平均では「37.94度」となり、男性の平均は「37.90度」、女性の平均は「38.03度」と、38度が学校や会社を休む基準となっていることがわかった。なお、年代別の集計では、20代未満は他の年代よりも目安となる基準値が低い傾向にあるという。また、「熱で休んだことはない」と答えた割合がもっとも多かったのは香川県の14%だった。

 「風邪をひいて良かったと思えることは?」という設問では、「嬉しいことなんかない」という回答が全年代で52%となり、20代未満の22%から60代の65%まで、年代が上がるにつれてその割合が高くなる結果となっている。

 「今までに仮病を何度使いましたか?」という設問では、「1〜5回」という回答が45%とトップに。次いで「0回」が33%、「6〜10回」が11%、「11〜20回」が4%となり、「21回以上」という回答も7%あった。

 仮病を使った回数の全国平均値は「4.28回」となり、年代別では、若い世代ほどその数が多い傾向が見られた。また都道府県別では、福井県が6.99回ともっとも多く、次いで、宮崎県(5.26回)、富山県(5.08回)という結果となった。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)