シンポジウム「知的生命の可能性〜宇宙に仲間はいるのかIII」3/20

教育・受験 その他

第12回自然科学研究機構シンポジウム 知的生命の可能性〜宇宙に仲間はいるのかIII〜
  • 第12回自然科学研究機構シンポジウム 知的生命の可能性〜宇宙に仲間はいるのかIII〜
  • プログラム
 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構は、3月20日に東京国際フォーラムで開催する「第12回自然科学研究機構シンポジウム 知的生命の可能性〜宇宙に仲間はいるのかIII〜」の学生先行申し込み受け付けを開始した。

 同シンポジウムでは、「最近の成果と知見に基づいた天文学からの問いかけ」「地球における知的生命とその進化」「地球における知とは何か、コミュニケーションとは何か」の3つのパートで8つの講演が行われる。

 また「地球外知的生命探査における天文学・生物学・脳科学の役割」と題してパネルディスカッションが予定されている。

 なおシンポジウムの模様は、愛知県の岡崎コンファレンスセンターで中継される。こちらは申し込み不要。

◆第12回自然科学研究機構シンポジウム 知的生命の可能性
 〜宇宙に仲間はいるのかIII〜
日時:3月20日(火・祝)10:00〜17:20
会場:東京国際フォーラム ホールB5(東京都千代田区丸の内3-5-1)
定員:500名
参加費:無料
 ※ホームページより事前申し込みが必要。一般の申込は2月13日開始予定
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)