【高校受験】H24千葉県公立高校・前期選抜、解答速報が公開に

教育・受験 受験

東京新聞 2012年首都圏公立高校入試 千葉
  • 東京新聞 2012年首都圏公立高校入試 千葉
  • 東京新聞 2012年首都圏公立高校入試 千葉
  • 東京新聞 2012年首都圏公立高校入試 千葉
  • 東京新聞 2012年首都圏公立高校入試 千葉
 東京新聞は2月14日、「2011年首都圏公立高校入試」のページに、同日行われた千葉県公立高等学校入学者選抜(前期選抜)学力検査の問題と正答の公開を開始した。

 千葉県の公立高校入試は、2月の前期選抜と3月の後期選抜に分けて実施される。前期選抜は全日制および定時制の課程のすべての学校・学科で実施し、普通科で募集定員の30〜60%、専門学科で50〜80%を選抜する。

 2月9日に発表された志願状況のまとめによれば、前期選抜の全日制の課程(130校213学科)の予定人員21,538人に対する、志願者数は39,706人。平均倍率は1.84倍となっている。

 本日行われた前期選抜の学力検査では、午前中に国語、数学、英語の3教科、午後からは理科と社会の2教科の合わせて5教科(各教科50分)の試験が行われた。

 東京新聞のWebサイトでは、14日の午後5時40分現在、国語、数学、英語の3教科から解答速報をスタートしている(国語は著作権にかかわるものがあるため、正答のみの掲載)。他の2教科についても、この後掲載される見込み。

 なお、前期選抜では15日には各校の特色に応じて、面接、集団討論、自己表現、作文などから1つ以上の検査を実施し、選抜結果の発表は21日に行われる予定。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)