ウェザーニューズ、国内外7箇所から金環日食ライブ中継

デジタル生活 インターネット

ウェザーニュース 金環日食2012
  • ウェザーニュース 金環日食2012
  • ウェザーニュース 金環日食2012
 いよいよ1週間後に迫った金環日食。ウェザーニューズでは、21日の朝5時より、日本、中国、台湾、韓国の合計7箇所から日食の観測映像を生中継する特別番組を、24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」にて放送する。

 同社の天気予報(5月14日時点)によれば、金環日食当日の21日の朝は、梅雨前線が日本の南の海上に停滞し、低気圧が発生する可能性があるという。そのため、金環日食が見られる西日本から東日本の太平洋側では雲が出やすく、東日本ほど見える可能性が高いものの、雲の合間からの日食観察となる地域も多い見込みだという。

 一方、太陽が部分的に隠れる部分日食が観測できる北日本や日本海側のエリアでは、晴れ間が出やすく、観測しやすい天気となるという。

 ウェザーニューズでは、残念ながら当日観測が難しいという人に向け、日食の様子をリアルタイムに伝える特別番組を放送予定。当日は、観測に適すると予想される日本国内の4地点と、中国、台湾、韓国の各1地点を中継で結び、映像を配信していくほか、チャット機能を利用し、視聴者と一緒に日食の様子を楽しんでいくという。

 特別番組は、PCサイトをはじめ、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「SOLiVE24 Ch.」やテレビ(BS 910Ch)でも視聴可能となっている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)