自分で作ったパラシュートや宇宙船を飛ばそう…JAXA相模原キャンパス

趣味・娯楽 その他

相模原キャンパス特別公開
  • 相模原キャンパス特別公開
  • パラシュートワークショップ
  • エッグドロップコンテスト
 宇宙航空に興味のある子どもから大人までを対象とした「JAXAクラブ」では、7月27日と28日の2日間にわたって、相模原キャンパス特別公開「パラシュートワークショップを体験しよう&エッグドロップコンテスト」を開催する。

 パラシュートワークショップは、プロジェクトマネージャーとなってパラシュートを作り、屋上から落としたパラシュートが落ちてくるのを見届けるというもの。誰でも当日参加可能。イベント当日に、JAXAクラブ「宇宙実験室」ブースにて、整理券を配布する。数に限りがあるため先着順となっている。

 エッグドロップコンテストは、生卵を載せて高いところから落としても割れない宇宙船を作り、そのスゴさを競うもの。こちらは7月28日のみ開催する。Webフォームから事前の出場エントリーが必要で、当選したらルールにそって宇宙船を作り、イベント当日に持って参加する。出場エントリー申込締切りは、7月12日17時まで。

◆パラシュートワークショップ
日時:2012年7月27日、28日
会場:JAXA相模原キャンパス「宇宙実験室」ブース
対象:子どもから大人まで
参加費:無料
申込方法:JAXAクラブ「宇宙実験室」ブースにて、10時と12時に整理券を配布。数に限りがあるため先着順。

◆エッグドロップコンテスト
日時:2012年7月28日 15時~16時30分
会場:JAXA相模原キャンパス
対象:子どもから大人まで
応募人数:15名程度
締切:7月12日17時まで
参加費:無料
申込方法:Webフォームから事前の出場エントリーを行う。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)