小学生対象の歯医者さん就業体験プログラム、西宮市で8/8開催

教育・受験 その他

小学生対象の歯医者さん就業体験プログラム、西宮市で8/8開催
  • 小学生対象の歯医者さん就業体験プログラム、西宮市で8/8開催
 タニダ歯科医院は、今夏で4回目の開催となる「歯医者さん就業体験プログラム」を実施すると発表。8月8日の歯並びの日に開催し、子どもたちにきれいな歯と、口腔内の健康維持の大切さを学んでもらうという。

 同プログラムが就業体験講座の中でも特徴的なのは、模型とタービン(歯を削る器具)を使った実践的体験ができることだ。歯科医師と歯科衛生士のサポートのもと、同院で治療時に使用される医療器具を使ってむし歯治療体験が可能。

 そのほか、RDテストと呼ばれ、口の中にどれだけむし歯菌がいるか分かる唾液検査のほか、むし歯から歯を守るフッ素を使った実験などが予定されている。

 夏休み中の企画ということもあり、毎年参加者の自由研究にも役立っているようだが、体験プログラムを通じて、歯科医療の面白さや重要性を伝えることを目的としているという。

 なお、就業体験は無料で実施されるが、医療器具を使用するプログラムのため定員を設けており、参加には事前予約が必要。対象は4歳から小学校6年生までで、9時から11時半まで、1時間ごとに入れ替えで行うという。昨年の就業体験プログラムのようす、参加予約電話番号などは、Webサイトにて案内されている。

◆歯医者さん就業体験プログラム
日時:8月8日(金)、9:00〜11:30
対象:4歳〜小学校6年生
場所:タニダ歯科医院、兵庫県西宮市
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)