小中学校教員向けICT活用授業の作り方講座…福岡・大阪・東京で開催

教育ICT 学校・塾・予備校

デジタル教材・ICT機器を活用した授業づくり 開催要項
  • デジタル教材・ICT機器を活用した授業づくり 開催要項
 科学技術振興機構(JST)では、教員免許状更新講習として「デジタル教材・ICT機器を活用した授業づくり」を実施する。タブレット機器やデジタル教材を小中学校の理科授業で活用する方法について実例を交えて学ぶ。福岡と大阪、東京の3つの会場で開催する。

 同講習では、ICT 機器・デジタル教材を利用した授業プランの作成や発表等を通じて、ICT技術活用の有効性を学び、授業で使える実践的な ICT機器活用法の習得を目指す。

 講習内容は、小・中・高校の授業で使える理科教育用デジタル教材を集めたWebサイト「理科ねっとわーく」の紹介、タブレット機器実習、模擬授業実習、発表および評価、履修認定試験を予定している。履修認定試験の合格者には、免許状更新講習履修証明書が発行される。

 福岡は8月24日(金)、大阪は9月1日(土)、東京は9月15日(土)に開催する。募集人員は、各20名で、受講料は6,000円。申込みは、必要事項をJST宛にメール送信する。

 教員免許更新制とは、文部科学省のサイトによると、「その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すもの。有効期間満了日の2年2ヶ月から2ヶ月前までの2年間に、大学などが開設する30時間以上の免許状更新講習を受講・修了した後、教育委員会に申請する必要がある。」

◆デジタル教材・ICT機器を活用した授業づくり
(福岡)
日時:8月24日(金)9:30~17:30
会場:アクロス福岡(福岡県福岡市)
対象:小学校教諭、中学校理科教諭
応募人数:20名
締切:8月3日(金)
参加費:6,000円
申込方法:必要事項をJST宛にメール送信する。

(大阪)
日時:9月1日(土)9:30~17:30
会場:大阪科学技術センター(大阪府大阪市)
対象:小学校教諭、中学校理科教諭
応募人数:20名
締切:8月10日(金)
参加費:6,000円
申込方法:必要事項をJST宛にメール送信する。

(東京)
日時:9月15日(土)9:30~17:30
会場:科学技術振興機構 東京本部別館(東京都千代田区)
対象:小学校教諭、中学校理科教諭
応募人数:20名
締切:8月24日(金)
参加費:6,000円
申込方法:必要事項をJST宛にメール送信する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)