親子で考える環境問題「動物かんきょう会議」、デジタル絵本・紙芝居が無料

教育ICT ソフト・アプリ

動物かんきょう会議 イメージ1
  • 動物かんきょう会議 イメージ1
  • 動物かんきょう会議 イメージ2
  • 動物かんきょう会議 イメージ3
 NTTプライム・スクウェアが運営するデジタルコンテンツ配信サービス「Fan+(ファンプラス)」に、ヌールエが身近な環境会議について親子で一緒に考える「動物かんきょう会議」のショップがオープンした。

 同サービスでは、NHK教育テレビジョンで放映されたアニメシリーズ「動物かんきょう会議」の原作絵本を読者へ問題提起する「環境絵本」シリーズと、動物たちからのアイデア「提案紙芝居」シリーズの2本立てで展開する。

 動物かんきょう会議とは、1997年の地球温暖化防止京都会議とともに始まったプロジェクトであり、登場するキャラクターたちは、各国のお国柄を漂わせる個性派がそろう。物語の中で森やゴミ、クルマ、エネルギーなど、さまざまな問題をテーマに議論を繰り広げる。

 今回、ショップオープンを記念して第1回配信の5タイトルのうち、環境絵本「序章」、提案紙芝居「つくろうよ!未来のエネルギー」の2タイトルを10月31日(水)までの期間、無料配信する。

◆動物かんきょう会議 コンテンツ
【環境絵本シリーズ】
第1回配信(2012年7月26日(木))
(1)序章 世界の国々から動物たちが集まってきています
  価格:ショップオープン記念にて無料(2012年10月31日(水)まで)
(2)第1話 テーマ「森」
  タヌキ、日本代表。世界各国から非難の矢、あわやピンチ!
  価格:315円
(3)第4話 テーマ「エネルギー」
  エネルギーの無駄づかい。節約すればそれで解決?
  価格:315円

【提案紙芝居シリーズ】
第1回配信(2012年7月26日)
(1)提案紙芝居 「つくろうよ!未来のエネルギー」
  感動型、スタジアム発電所「Power Stadium」
  タックは「感動」からエネルギーをつくりだすことを考えました
  価格:ショップオープン記念にて無料(2012年10月31日(水)まで)
(2)提案紙芝居 「つくろうよ!未来のエネルギー」
  循環型、動物ライフサイクルエンジン「TAO」
  トラジーは「有機物」からエネルギーをつくりだすことを考えました
  価格:210円

ダウンロードはWebサイトから
《村尾 純司》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)