地下鉄トンネル内で携帯・ネットが利用可能…丸ノ内・日比谷・千代田・南北

デジタル生活 インターネット

今回携帯電話サービスが利用可能となった路線(赤色)
  • 今回携帯電話サービスが利用可能となった路線(赤色)
  • 東京メトロ路線図
 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスは27日、東京メトロの4路線(丸ノ内線、日比谷線、千代田線、南北線)における一部区間において、携帯電話サービスの提供を開始することを発表した。8月30日始発電車より提供を開始する。

 新たに利用可能となる路線は、丸ノ内線・茗荷谷駅~淡路町駅、日比谷線・日比谷駅~中目黒駅、千代田線・綾瀬駅~湯島駅、南北線・後楽園駅~本駒込駅。なお南北線・本駒込駅~赤羽岩淵駅はすでに利用可能となっている。今回のエリア化により、駅構内だけではなく、各駅間のトンネル内においても携帯電話によるインターネット接続およびEメールの送受信が可能となる。あわせて各社は、車内での通話に配慮し、優先席付近では電源を切るよう呼びかけている。

 今後はサービスエリアを順次拡大し、2012年中に東京メトロ全線で利用できるようにするとのこと。

東京メトロ、丸ノ内線・日比谷線・千代田線・南北線で携帯電話が利用可能に

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)