子どもが考えたGoogleロゴのデザインコンテスト投票開始

教育ICT インターネット

Doodle 4 Google
  • Doodle 4 Google
  • 「Doodle 4 Google」ロゴデザインコンテスト
  • コンテストのWebサイトアクセス用のQRコード
 Googleは11月2日、全国の小中高生が参加した「Doodle 4 Google」ロゴデザインコンテストの投票を開始した。4つの部門において1つずつお気に入りの作品に投票し、最終審査を経てグランプリとなった作品は、12月上旬にGoogleのトップページに掲載される。

 「Doodle 4 Google」はGoogleのトップページロゴを子どもたちがデザインするコンテストで、第4回目となる今年のテーマは「100年先の未来」。日本全国から届いた応募作品は10万点を超え、未来を担う子どもたちの将来が楽しみになるような、素晴らしい作品ばかりだという。

 特別審査員の先生方や大学生ボランティア、Google社員による審査で選出された合計40点の地区代表作品の中から最優秀作品を選ぶ一般オンライン投票を「Doodle 4 Google」特設サイトで実施している。

 「小学校1~3年生部門」「小学校4~6年生部門」「中学生部門」「高校生部門」の計4つの部門があり、各部門につき1つのお気に入りの作品に投票する。投票の結果により、部門最優秀作品4点が決定され、その中から最終審査を経てグランプリ作品1点を選出するという。

 グランプリ作品は、12月上旬にGoogleのトップページに掲載する予定。11月20日(火)までの投票期間中、パソコンのほか携帯電話、スマートフォンから投票できる。なお、投票は各地区・各部門につき、1人1回までとなっている。

 また、オンラインだけでなく、日本科学未来館にて作品の展示も行っている。10月29日(月)~ 11月7日(水)と11月15日(木)~ 11月29日(木)に開催している「Google マップの歩みとストリートビュー」の展示とともに、最終選考作品40点を展示している。

◆「Doodle 4 Google」ロゴデザインコンテスト
投票期間:11月2日(金)~11月20日(火)
サイトURL:http://google.jp/d4g
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)