立命館小、ロボットコンテスト世界大会で銅メダル獲得

教育ICT ソフト・アプリ

教育用レゴ マインドストームNXT
  • 教育用レゴ マインドストームNXT
  • WRO公式サイト
 小中高校生を対象としたロボットコンテスト「WRO(World Robot Olympiad)」国際大会が11月9日から11日までマレーシア・クアラルンプールで開催され、日本代表として、オープンカテゴリー小学生部門に参加した立命館小学校のチーム「立命館+R HYM」が銅メダルを獲得した。

 WROは自律型ロボットによる国際的なロボットコンテスト。世界中の子どもたちがロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競う。市販ロボットキットを利用するため、参加しやすく、科学技術を身近に体験することができる。

 今年のWROには、世界37の国と地域から17,000チームが参加。国際大会には30の国と地域から選出された405チームが参加。オープンカテゴリー小学生部門に参加した立命館小学校のチーム「立命館+R HYM」が、3位に輝いた。

 同コンテストで利用するるロボットキット「教育用レゴ マインドストームNXT」は、MIT(マサチューセッツ工科大学)とレゴ社の協力により開発され、32bitCPUを内蔵したインテリジェントブロックとセンサやモータ、 ギアで自在にロボットを組み立てられるセット。パソコンで作成するプログラムによって自律制御が可能で、科学技術、ロボティクス、コンピュータ教育をサポートする。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)