しまじろうと一緒に家族が登場、ベネッセのデジタル絵本作成キャンペーン

生活・健康 その他

クリスマスデジタル絵本
  • クリスマスデジタル絵本
  • アバター作成
  • アバター作成
  • クリスマスカード
  • クリスマスカード
 ベネッセの幼児向け教育ブランド「こどもちゃれんじ」は、家庭へのクリスマスプレゼントキャンペーンを11月20日より実施する。同キャンペーンは、家族の姿にカスタマイズされたアバターとしまじろうがデジタル絵本に一緒に登場する企画となっている。

 「みんなのきらきらクリスマス」と題されたキャンペーンは、しまじろうと家族が一緒に活躍する世界に1冊だけのデジタル絵本を作るという内容。サイト上に髪型、顔の特徴など細かいパーツが用意されており、家族のアバターを6名まで作成し登録することができる。パーツは、家族の人数や構成、髪型、眉毛、目、鼻、口、服の色など豊富に用意されており、親子でコミュニケーションをとりながら作成することができる。

 登録された家族のアバターは、絵本の中でしまじろうと一緒に活躍するよう物語が構成されており、デジタルならではの動きのある絵本を親子で楽しむことができるという。物語の内容は、しまじろうと一緒にクリスマスツリーの飾り物を探しに行くというもので、家族がみんなで冒険を楽しむ姿が描かれる。デジタル絵本は、12月22日に完成し、絵本の閲覧は2013年1月31日まで可能。

 また、先着で登録した1万人のアバターは、絵本のスペシャル場面ですべてのデジタル絵本の中に登場するという。本人の家族以外のアバターが登場することで、友人の家族がどこにいるのかなどを探して楽しむこともできるという。

 そのほか、サイト内では登録したアバターとしまじろうが描かれたクリスマスカードを作成することも可能。12月21日までにアバターを登録した家族に同クリスマスカードをプレゼントしており、プリントアウトして友人に配ったり、SNSで共有したりできるようだ。

 クリスマスイブとなる12月24日には、「こどもちゃれんじYouTube公式サイト」にて、しまじろうのクリスマスコンサートのライブ配信も実施される。ライブ配信は、配信時間は9時50分開始の第1回と、14時30分開始の第2回が予定されている。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)