子どものクリスマスプレゼント、平均額は4,922円

生活・健康 その他

「クリスマスの過ごし方」調査結果
  • 「クリスマスの過ごし方」調査結果
  • あなたが一番楽しみにしている食べ物はなんですか?
 銀座コージーコーナーは11月26日、「クリスマスの過ごし方」に関する調査結果を発表した。大多数の人がクリスマスは家族と自宅で過ごし、クリスマスケーキを楽しみにしている実態が明らかになった。イブに子どもが寝る時間は「21時頃」が多く、子どものプレゼント平均額は「4,922円」だった。

 調査は、平均的な日本のクリスマスの実態を明らかにしようと、20~40代の男女1,000名を対象に実施。インターネットを通じて、「2011年のクリスマスの過ごし方」をたずねた。

 「クリスマスはどこで過ごしましたか?」という質問には、未婚者の67%、既婚者の96%が「自宅」と回答。未婚男女が、クリスマスを過ごした相手は、「恋人」(26%)や「友人」(14%)を上回り、「家族」が最多の47%。多くの人が、クリスマスは自宅で家族と過ごしていることがわかった。

 「家族とのクリスマスパーティー」の様子を知るため、「家族と一緒にクリスマスを過ごした既婚者」に対象をしぼってたずねた結果では、72%の人が「クリスマスツリーを飾る」と回答。このうち、85%は「毎年同じツリーを飾っている」、15%は「年によって違うツリーを飾っている」とした。

 クリスマスイブに子どもが寝る時間は、「21時頃」がもっとも多く35%、次いで「22時頃」が23%だった。子どものクリスマスプレゼントの平均購入額は「4,922円」。調査回答者の子どもの平均年齢は5歳だったが、年齢と比例してプレゼントの金額も高くなる傾向もみられた。

 「クリスマスの食事として楽しみにしているものは何ですか?」という質問には、未婚者・既婚者問わず「クリスマスケーキ」(52%)を選んだ人がもっとも多く、クリスマスの定番メニュー「フライドチキン」(10%)などを大きく上回った。また、「子どもが一番楽しみにしている食べ物」でも、67%が「クリスマスケーキ」と回答。大人も子どもも、クリスマスの食卓ではクリスマスケーキをもっとも楽しみにしていることがわかった。

 「クリスマスケーキの購入予算」は、「約3,000円」がもっとも多く、未婚者の29%、既婚者の44%が回答。このほか、未婚者では「約2,000円」(12%)、既婚者では「約4,000円」(13%)という金額が多かった。

 「クリスマスの料理を自分で作った」という人に調理時間を聞いたところ、平均は「85分」。家族のために時間をかけて手料理を作っている人が多く、中には「6時間費やした」という人もいた。

 さらに、「あなたの家庭における、クリスマスの決まりごとは何ですか?」と聞いたところ、「家族全員でクリスマスプレゼントを交換する(39歳男性・既婚)」、「子どもが寝た後に、あらためて大人だけでクリスマスのお祝いをする(36歳男性・既婚)」、「サンタクロースは家のレンジフードから入ってくることになっており、クリスマス前に子どもたちとその場所の掃除をする(41歳女性・既婚)」など、家庭ごとにユニークな回答がみられた。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)