【大学受験2013】願書の入手方法まとめ…願書不要のネット出願も

教育・受験 受験

Benesse マナビジョン
  • Benesse マナビジョン
  • リクルート進学ネット
  • テレメール進学サイト
  • リクルート進学ネットのインターネット出願
  • インターネット出願
  • 帝京大学
  • 聖学院大学
  • 中京大学
 受験勉強も終盤となり、志望校を絞り込んでいる受験生が多いだろう。年明けの出願に向け、願書の入手方法をまとめた。最近では、インターネットで願書を取り寄せられるだけでなく、インターネットで出願できる大学もあるので紹介しよう。

 願書の入手方法は、「大学から直接取り寄せる」「大手書店や大学の近くの書店で購入する」「インターネットで取り寄せる」などの方法がある。受験校が多い場合は、インターネットでまとめて取り寄せると便利だ。

◆インターネットで願書を取り寄せる

【Benesse マナビジョン】
 ベネッセコーポレーションが運営する高校生の進路・進学を応援するサイト「マナビジョン」では、大学名や地域・設置区分、難易度などから検索して大学資料や願書を取り寄せられる。

【リクルート進学ネット】
 リクルートが運営する大学・短期大学・専門学校の進学情報サイト「リクルート進学ネット」では、校種やエリアを選んで一覧から大学名をチェックすると、まとめて願書を取り寄せられる。また、パンフ・願書取り寄せ予約キャンペーンを実施しており、ウォークマンSシリーズやVAIO Eシリーズ、図書カードなどが抽選で500名にあたる。

【テレメール進学サイト】
 フロムページが運営する「テレメール進学サイト」では、すべての国公立大学・短期大学180校と私立大学・短期大学約800校の案内パンフや願書などを、通常は概ね2~3日後に取り寄せることができる。学校名や学部・学科名、所在地、学問分野などから学校を検索し、テレメールで資料請求する。デジタルパンフなども掲載されている。

 また、インターネットで出願できる大学も増えてきている。願書の取り寄せが不要なだけでなく、願書の手書きや送付、受験料の振込みなどの手間が省ける。さらに受験料を割り引く学校もある。

◆インターネットで出願する

【リクルート進学ネット】
 インターネットで出願できる学校一覧を掲載。関西学院大学、武蔵野大学、京都産業大学があり、京都産業大学では、インターネットで出願すると5,000円割引となる。

【インターネット出願】
 KEIアドバンスが運営する「インターネット出願」サイトでは、39校のインターネット出願ができる。出願期間内であれば直前まで出願可能なほか、全国のコンビニやATM、クレジットカードで受験料の支払いができる。

【インターネット出願できる大学】
 帝京大学、聖学院大学、中京大学などでもインターネットで出願できる。帝京大学は1日につき1,000円割引を、中京大学は1受験15,000円から受験可能なNet割を実施している。

◆インターネットで願書取り寄せができるサイトのリンク
Benesse マナビジョン
リクルート進学ネット
テレメール進学サイト

◆インターネット出願サイトのリンク
リクルート進学ネット
KEIアドバンス「インターネット出願」
帝京大学
聖学院大学
中京大学
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)