【中学受験2013】首都圏模試センター、入試要項一覧・変更一覧公表

教育・受験 受験

入試要項一覧
  • 入試要項一覧
  • 入試要項変更一覧
 首都圏模試センターは12月3日、2013年中学入試用に入試要項一覧と入試要項変更一覧をホームページに掲載した。入試要項変更一覧は、入試日・科目・募集人数の変更がある学校のみ掲載している。

 入試要項一覧は、首都圏の国立・私立中学校と公立中高一貫校の計357校を網羅。募集人数や提出書類、出願期間、入試日、試験科目、面接の有無、合格発表など掲載している。

 主な変更点について、東京都市大学附属は、第1回の募集人数を30人増やし、第2回~第4回を10人ずつ減らす。また、I類(難関国公立私大コース)とII類(最難関国公立大コースを導入する。慶應義塾普通部は、合格発表を2月2日→2月3日に変更する。

 共立女子第二は、試験会場を本校・八王子の2会場→本校のみに変更する。実践女子学園は、合格発表の掲示を当日→翌日に変更する。

 市川は、国語と算数の試験時間を各40分→各50分に変更する。

 なお、詳細については、各学校の募集要項を確認のこと。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)