10歳の7割が「大人になりたい」、したいことは「仕事」…ベネッセ調査

教育・受験 その他

大人になりたいと思いますか?
  • 大人になりたいと思いますか?
  • 今ドキ小学生まとめ
 「二分の一成人」にあたる小学4年生の7割以上が「大人になりたい」と考えていることが、ベネッセコーポレーションが運営する進研ゼミ小学講座の記事配信サイト「今ドキ小学生まとめ」の調査結果から明らかになった。大人になったらしたいことの1位は「仕事」だった。

 調査は、11月2日~8日に、同社の女性向けウェブサイト「ウィメンズパーク」に登録されている保護者の小学4年生の子ども103人 を対象に実施。インターネットによる保護者を通した聞き取りで回答を得た。

 小学4年生は、20歳のちょうど半分にあたることから節目の年ととらえ、「二分の一成人式」を実施する小学校や自治体が近年増えつつある。そこで、今の10歳が「大人になること」をどのように考えているのか調査した。

 「大人になりたいと思いますか?」と質問したところ、74%が「大人になりたい」、26%が「なりたいと思わない」と回答した。なりたい理由を自由回答で聞いたところ、「大人になれば自由に好きなことができるから」(男子)、「大人になったら仕事をして好きなものが買えるし、お友達とショッピングを楽しめるから」(女子)、「早く大人になって自分のやりたいことをしたい」(男子)など、できることの幅が広がることを楽しみにする回答が目立った。

 「大人になったらやりたいことはどれですか?」という質問に対して、選択肢の中から複数回答可で選んでもらった結果、男子は「仕事」、女子は「結婚」という回答が最多だった。「仕事」は、男子の50.9%、女子の50.0%が選び、男女とも「やりたい」と感じている子どもが多かった。仕事を選んだ理由では、「大好きなゲームを自分で作ってみたいから」(男子)、「デザイナーになりたいから」(女子)、「夢をかなえるためには仕事をしてお金を稼がないといけない」(男子)などの回答があった。

 一方、「大人になりたくない」と答えた子どもからは、「働かなければいけないから」(女子)、「とても大変そうだから」(男子)、「めんどくさそう」(女子)、「楽しくなさそうだから」(男子)などの回答が寄せられ、大人になることにあこがれていない様子が感じられた。

 「今ドキ小学生まとめ」ではこのほか、小学1年生~6年生すべての調査結果も公開している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)