【中学受験2013】開成、塾関係者の応援に関する注意事項を掲載

 東京都・神奈川県の中学入試解禁日の2月1日が迫っているが、開成中学校では塾関係者に向けて「入学試験当日の応援について」の注意事項を1月25日付けでホームページに掲載した。

教育・受験 受験
開成学園
  • 開成学園
  • 入学試験当日の応援について
 東京都・神奈川県の中学入試解禁日の2月1日が迫っているが、開成中学校では塾関係者に向けて「入学試験当日の応援について」の注意事項を1月25日付けでホームページに掲載した。

 中学入試では、塾関係者が門から受験会場に向かう受験生を激励するのが恒例となっているが、少しでも良い場所で塾生を応援しようと、その場所取りも加熱している。

 開成中学校では2月1日午前7時の開門を予定しているが、午前6時50分に塾代表者による抽選を行ったうえで入場させるとしている。並び順や人数は抽選には関係しないため、6時以前の来校は避けるよう呼びかけている。

 なお、2013年度の開成中学校入試は、昨年の1,179名より78名増加の1,257名が出願し、応募倍率は4.2倍。今年度も厳しい入試が予想される。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)