文科相、スポーツ指導の暴力根絶に向けたメッセージ

教育・受験 その他

下村博文文部科学大臣 2月5日の定例記者会見
  • 下村博文文部科学大臣 2月5日の定例記者会見
  • スポーツ指導における暴力根絶へ向けて~文部科学大臣メッセージ~
 下村博文文部科学大臣は、2月5日の定例記者会見で、スポーツ指導者に対し暴力根絶の指導を徹底することを発表した。問題が生じたときに中立的な第三者が相談を受けることのできる仕組みを早急に整えるという。

 柔道女子日本代表チームをはじめ、スポーツ指導において暴力を行使する事件が明るみになり、下村文部科学大臣は「今般の事態を日本のスポーツ史上最大の危機と捉えています。」とし、国民やすべてのスポーツ関係者・選手に向けてメッセージを送った。

 柔道だけでなく他の競技種目も含めて実態を調査し、スポーツ指導者が暴力によるのではなく、コーチング技術やスポーツ医・科学に立脚して後進をしっかり指導できる能力を体得していくために、スポーツ指導者の養成・研修の在り方を改善することが大切だとしている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)