【高校受験2013】長野県、前期選抜の志願状況…岡谷東2.92倍

教育・受験 受験

学科別全県状況(前期選抜)
  • 学科別全県状況(前期選抜)
  • 第3通学区(南信地区)の志願状況(一部)
 長野県教育委員会は2月6日、2013年度公立高校前期選抜の志願者数を発表した。全日制課程の志願倍率は平均1.6倍となった。前期選抜は2月12日(火)、合格発表は2月19日(火)に行う。

 全日制課程の前期選抜の志願倍率は、普通科が1.52倍。専門学科は、農業科の1.88倍、家庭科の1.81倍、工業科の1.69倍、商業科の1.63倍などが高倍率となった。

 応募倍率の高い学校は、第1通学区(北信地区)が長野工業(工業科機械学科)の2.55倍、第2通学区(東信地区)が上田千曲(家庭科生活福祉学科)の2.6倍、第3通学区(南信地区)が岡谷東(普通科)の2.92倍、第4通学区(中信地区)が南安曇農業(農業科環境クリエイト学科)2.5倍となっている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)