愛知県、推薦入学の調査書評定ミスで3人を追加合格…一般入学募集人員に影響

教育・受験 受験

西尾東高等学校(webサイト)
  • 西尾東高等学校(webサイト)
  • 鶴城丘高等学校(webサイト)
 愛知県教育委員会は、2月18日に実施した公立高校入学者選抜推薦入学について、西尾市内の中学校が県立高校3校に提出した8名分の調査書の評定に誤りがあったことを明らかにした。

 同教育委員会ではこれを受け、正しい調査書により西尾東高等学校と鶴城丘高等学校で再度選抜を実施。2校で3人が新たに合格となった。

 西尾東高等学校普通科では1人が追加合格となり合計49人が合格。鶴城丘高等学校総合学科では2人が追加合格し、合計122人の合格者となった。なお、このほかの受検生については、合否の変動はないという。

 また、合格者の追加により、2校の一般入学募集人員は減少。西尾東高等学校が271人、鶴城丘高等学校が118人となった。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)