プログラマを目指す青少年対象、スマホゲーム開発コンテスト作品募集

デジタル生活 ソフト・アプリ

9leap(ナインリープ)
  • 9leap(ナインリープ)
  • ユビキタスエンターテインメントのホームページ
  • D2Cのホームページ
 ユビキタスエンターテインメントとD2Cは、プログラマを目指す青少年を対象としたスマートフォン向けオリジナルゲーム開発コンテスト「9leap(ナインリープ)」を5月1日より開催。12月31日まで作品を募集する。

 同コンテストは、今年で3回目の開催となる。第1回と第2回には、総計1,100以上のゲームが投稿された。「9leap」の名前の由来について、単独の数として最大であり、あと1つ足せば桁が上がる「9」をまだ世に出ていないが優れた能力を眠らせている若者にたとえ、互いに切磋琢磨しながら磨き上げることへの期待を表現。leapは、Leaders Education Achievement Programの略であるとともに、「飛躍」「跳躍」を意味する英単語であるという。

 今回は、提示されたテーマに沿ったJavaScriptベースのスマートフォン向けオリジナルゲーム作品を2013年5月から12月まで募集する。一人何作品でも応募可能で、応募された作品はコンテストの公式サイトに掲載され、誰でも自由にプレイすることができる。応募資格は、小学生から25歳以下の日本在住の学生。

 コンテストは5月1日から8月31日までの前期と、9月1日から12月31日までの後期に分け、それぞれの期間で優秀作品の発表を行う。受賞作品の開発者には、賞品として最新モデルのMacBook ProまたはMacBook Airが進呈される。

 また、前期・後期を通じてもっとも高い評価を得た3作品を「最優秀賞」として選定し、受賞作品開発者3名は、2014年3月17日~21日にサンフランシスコで開催予定の世界最大のゲーム開発者会議「Game Developers Conference(GDC)」への視察旅行に無料で参加できる権利が得られる。さらに、国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)が主催するイベントへ登壇する権利を得ることができる。

◆「9leap(ナインリープ)」コンテスト
募集期間:
【前期】2013年5月1日~2013年8月31日
【後期】2013年9月1日~2013年12月31日
募集内容:JavaScriptで書かれたスマートフォンで動作するオリジナルゲーム作品
応募方法:「9leap」公式サイトのフォームからZIP形式で応募
応募資格:小学生以上25歳以下の学生
受賞作品発表
【前期:優秀賞】2013年9月(上旬)
【後期:優秀賞】2014年1月(上旬)
【通期:最優勝】2014年1月(中旬)
賞品:
・MacBook Pro15インチまたはMacBook Air 13インチ(優秀作品複数対象)
・GDC2014視察旅行参加およびIGDA日本主催イベント登壇権(最優秀3作品対象)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)