筑波学院大、小学生から社会人対象「英語スピーチコンテスト」を開催

教育・受験 その他

筑波学院大学
  • 筑波学院大学
  • つくば市
 筑波学院大学は10月26日、研究学園都市50周年記念行事として、KVA祭(学院祭)にて小学生から社会人を対象とした「英語スピーチコンテスト」を開催すると発表。6月1日より参加申込みを開始する。

 筑波学院大学は、グローバル社会への対応としてこれまで注力してきた外国語教育を地域貢献に活用するため、小学生から社会人までが参加可能な英語スピーチコンテストを開催するという。同大会は、第1部が小学生の暗誦、帰国子女(小学生)のスピーチ、第2部が中学生の英文スピーチ、第3部が高校生のスピーチと質疑応答、第4部が大学生および社会人による即興スピーチの4部門からなる。

 優勝者には、小学生、中学生の部はテーマパークチケット、高校生の部は筑波学院大学学長杯が贈呈される。大学生および社会人の部はつくば市長杯と副賞としてJTB関東より英語圏短期留学支援として旅行券が贈られる。

 参加対象は、日本国籍を有する小学生、中学生、高校生、大学生および社会人と、日本の小・中・高・大学に在学する英語を母国語としない外国人。応募受付けは6月1日より9月26日までで、応募多数の場合は、中学生と高校生の部は原稿送付による予選が行われ、小学生の部および大学生、社会人の部は先着順となる。

◆第1回KVA CUP「英語スピーチコンテスト」
開催日:10月26日(土)10:00~15:50
会場:筑波学院大学 大教室(茨城県つくば市)
応募資格:日本国籍を有する小学生・中学生・高校生・大学生および社会人、日本の小・中・高・大学に在学する英語を母国語としない外国人
応募期間:6月1日(土)~9月26日(木) 
応募方法:参加申込書をダウンロードしてメールまたはFAX、郵送にて
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)